たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

立川の新市庁舎、いよいよ完成!

カテゴリーに勝手に「イシカワのつぶやき」っていうのを作りました。Twitterのようにしょっちゅうつぶやくことはできないけれど、日々の仕事(&地元での暮らし)の中で見たこと、感じたことを、ちょくちょく書いていきたいと思います。

どうぞヨロシク。…ということで、今日2本目の投稿です。

立川の新市庁舎が、いよいよGW明け5/6(木)から稼動します。
それに先駆けて、今日、庁舎の全容がプレスに公開されました!

生まれも育ちも立川のワタシにとって、錦町の旧庁舎は懐かしさいっぱい。生まれたときからのお付き合いなので、この移転には感慨もひとしおです。

じゃ~ん。こちらが、満を持してオープンする新庁舎です。


実は、ここにたどり着くまでが意外に大変でした。

「4/30、10:00に新庁舎前に集合」という市の広報課からのご案内をいただいていたのですが、モノレールの高松駅を降りれば場所はすぐに分かるだろうと過信して、地図もなにも確認せずに出かけたワタシ。

高松駅を降りて、たしかに案内板はあったのですが、こんなに歩くとは思わなんだ。ワタシのこの足で約10分。しかも、建物が大きくて遠くからでも見える、ならまだしも、高層のトミンハイムの向こう側にあるものだから駅から(庁舎は)まったく見えず。さらに、だだっぴろい通りには人影もまばら…。「本当にこっちでいいのかしら?」とかなり不安になりました。

なにはともあれ、中へ。



こちらはロビー。
この新庁舎は、「市民100人委員会」で市民の声を吸い上げて造ったのだそう。
だれもが使いやすいユニバーサルデザインで、もちろん環境にも配慮、さらに「100年建築」の耐久性をもった建物になっています。
3階建てと低層で、その代わり1フロアの面積が広い。だから、この写真のように(分かります?)とても開放感があるのが特徴です。

総合案内コーナーはこんな感じ。


手作り感たっぷり。温かいイメージです。

さらに屋上に上がると。


エコガーデンが広がっています。太陽光パネルも見えますね?
こちらは自由に市民が立ち入れるのだそうです。

バブルの頃、派手な外観の市(区)庁舎があちこちでガンガン建てられました。その頃、立川に住んでいたワタシは、「立川の市役所はなんて地味なの!もっと立派な建物にしたらいいのに!」と思っていました。
それから20年。ようやく出来た新庁舎は、立川という街の規模から考えればちょっと地味め。でも、これが今の時代の流れなんでしょうね。

新庁舎についての詳しい内容は、6月のリビング多摩紙面でも紹介しますので、お楽しみに。


さて、明日からわが編集部も5連休。
かくいうワタシは、今年は珍しくどこにも出かけず、地元でのんびり過ごす予定です。

それではみなさま、よい休日を!
  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月30日18:59

    立川でフラメンコ! オ~レ!!

    こんにちは。立川出身(国立在住)の石河です。

    昨日の「昭和の日」、立川南口にある実家を訪ねたら、駅前の商店街で「フラメンコ」に出くわしました。



    「立川フラメンコ」(主催/いろは通り商店街・すずらん通り商店街)というこのイベント、調べてみたら過去数回開催されているようですね。

    昨日はまさに「フラメンコ日和」。(ちょっと風が強かったけれど、この暖かさはスペインっぽくて良かった)。

    通行止めになった通りには、さっきまでステージで踊っていたフラメンコ・ダンサーたちが、そのメイクと衣装のまんまで談笑していて、それがまたイイ感じ。
    お客さんたちも、オープンエアのスペースでビールを飲んだりしてすっかりくつろいだ雰囲気でした。(こういうとき、自分が下戸なのが悔しい…)

    地元に住んでいながら知らなかったこんなイベント。
    商店街には元気がない!ってよく言われるけれど、こうやってみんなで盛り上げていこうという気概がいいですね。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月30日17:31

    ガーデニングショーはオークションに参加しなきゃ~

    4月17日の開幕日は雪!icon04
    期間中も4月とは思えない氷雨が降りましたがicon03
    4月25日に東京インターナショナルフラワー&ガーデンショーが閉幕いたしました
    パチパチパチface02

    さて、リビング多摩でもご紹介した出展ガーデナーの竹谷仁志さん
    毎日のように入場者に作品説明をしていました。あまり他のガーデンでは見かけなかったな~エライっ。
    最終日にもお会いしましたが「もう、来てくださったみなさんに感謝!!」と満面の笑みでした。
    作品は「よくここまでやるね~って言われた」というほどの創造的な力強い作品。
    伐採された樹木の根の部分を高く積み上げて、土で盛り、これでもか!というほど
    山野草を多種植え込んであります。



    そしてウワサには聞いていた「オークション」に参加してみました。
    チェルシー・ガーデンショーではおなじみの、展示品を安く販売する人気のイベントです。

    ワタナベは狙っていた竹谷さんの山野草オークションに参加。なんと袋1つ分採って1000円なのですよ。
    列に並ぶことしばし。シャベルを借りるや作品に突撃face15
    もう、バーゲン会場のような恐ろしい風景です。「きゃーエビネがあったの~?」と叫んでいる人がいますが
    かまわずゲットですface16

    掘りに掘って、家に帰ってキレイに洗って並べてみたらこんなに!
    エビネ、イカリソウ、オダマキ、タイツリソウ、シラネアオイ、ヒメリュウキンカなどなど


    ただいま、庭に仮植えして様子を見ています。
    残らず根付きますように…







      
    タグ :山野草


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月27日18:55

    フラワー&ガーデンショー クロージングイベント

    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」略して「TIFG」。
    9日間のイベントが終わってしまいました。

    最終日の午後3時ごろ、イベントステージでは・・・

    立川の清水市長をはじめ、今回のイベントのキーマンがずらりicon_chu

    「TIFG」は、立川市の「まち・こころ 花めかそう」キャンペーンの、キックオフイベントなのです。
    花とみどりに溢れるまちづくりを目指すキャンペーンのシンボルマークも募集していました。
    決定したのはこちら↓

    なかなか洒落ています。
    今後、いろんな場所で見かけることでしょう。

    高橋大輔さんが作ったコンテナのオークションも。

    1個、1万円以上で落札されていましたicon12

    編集部のワタナベとともに、竹谷仁志さんのショーガーデンへ。
    列ができているので聞いてみると、
    1000円でビニール袋を購入し、袋に入るだけ山野草を詰め放題!
    瞬時に並ぶ、ワタナベface15

    袋とスコップを手に、掘る掘る・・・。

    フラワー&ガーデンショーは、最終日が狙い目ですよっface02  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月27日15:56

    フラワー&ガーデンショー最終日

    雪で始まった、東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー2010。
    仕事中に見に行こうと思っていましたが、
    寒い日、雨の日が続いて足が向かず…。

    最終日の昨日は、朝から青空だったので、
    やっと、行こうという気分に。


    春の陽気に娘もはしゃぐ。

    賃貸住まい(庭なし)の生活の私は、
    あまり「ガーデン」の品評会がどういうものがピンとこなかったんですが、
    行ってみて、納得。

    「あ、この庭は好き」「これは好みじゃない」
    といっちょまえに感想を抱き、
    いずれ自分の庭を造りたいなぁ、と夢みることができました。


    この庭、好き。


    買い物ゾーンもなかなかのにぎわい。
    ただ、会場が広いので、どこも混雑した感じはなく、のんびり見て回れました。

    来年もあるのかな。

    編集部かさい  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月26日11:57

    “意外といいとこ”お散歩コース 立川アート編 取材こぼれ話

    多摩の“意外といいとこ”をご紹介する、『リビング多摩』“意外といいとこお散歩コース”。
    今回は、4/24号の「立川アート編」の取材こぼれ話をご紹介しましょう。

    「蔵の美樂館」は、個人のおたくの蔵の中に開設されたオープンギャラリー。
    ギャラリーの中には、木版画をはじめ、水彩画や油絵など、オーナーの豊泉利夫さんが
    今までに描きためた作品が展示されています。
    多趣味な豊泉さんは、訪問者がやってくると草笛や民族楽器、ニ胡やテルミンの演奏を
    聞かせてくださいます。
    みなさんも、ぜひ、行ってみて。






      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月23日22:06

    ファンを魅了! 高橋大輔選手トークショー

    4月22日(木)、昭和記念公園で開催中の「東京インターナショナルフラワ&ーガーデンショー」に男子フィギュアスケートの高橋大輔選手が登場!

    16時から特設ステージで行われたトークショーでは、オリンピックのメダルが決まり、感極まって更衣室で号泣したエピソードや獲得したメダルを披露。
    世界選手権2連覇に向け抱負を語りました。
    また、コンテナガーデンの実演では、「前進」の花言葉から高橋選手をイメージして選ばれたガーベラ、ミニバラなどの寄せ植えに挑戦。高橋選手渾身の作品は、花緑文化センター入口に展示されイベント最終日にオークションに出品される予定です。

    当日は冷たい雨が降るなか、先頭は9時半から並んだという多くのファンに向け
    「朝から寒い中、待っていてくれてありがとうございます」と何度もペコリ。

    「現役を続けることになったので、これからも応援してください。自分の信じた道を走り続けていきたいです」とメッセージを送りました。
    「キャーーッ!という黄色い声援をおくるファンに手を振り続け、応える高橋選手。
    ホンワカした人柄が伝わってきて好感度大♪女性を魅了する理由がわかる、わかる。

    イベント終了後の取材で、「コンテナ作りは思った以上に力仕事だった」と感想を述べ
    「赤いバラが好き。最近はプリザーブドフラワーの花束をもらうことも。華やかな気分になるので、花はいいですね」と
    キュートな笑顔で語ってくれました。ステキ!    ファンになっちゃった編集部まえすぎ





      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月23日17:38

    ガーデンショー報告

    お昼がてら、ガーデン好きミセスのワタナベと一緒に、みどりの文化ゾーンへ。
    「東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー」は本日も盛況です。
    竹谷さんの作品。
    土が盛り盛りです。“造った”とは、とても思えません。


    水辺に、レンゲの花。

    竹谷さんを作品の近くで見かけたら、話かけてみてください。
    親切に説明してくれますよ!

    ジェイミー・デューリーの作品。


    ショッピングゾーンで草木を物色する、ライターわたなべ。
    いつになく真剣な顔・・・。


    主催スタッフに聞いたところ、
    「高橋大輔さんが来る22日は、大混雑が予想されます!早めに来ないと見られませんよ~icon303
    とのこと。
    ステージ前の座席は、撤去するそうです。
    リビング多摩編集部も行く気満々ですが、特別扱いナシicon10

    みなさん、「そのうち行こう」とか思っていると、終わっちゃいますよ~。
    気をつけて!

    リビング多摩編集部さとう
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月20日17:03

    ロシェット選手がやってきた

    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」に行ってきました。

    この日は、バンクーバーオリンピック女子フィギュアスケート銅メダリストのジョアニー・ロシェット選手が来場icon_bikkuri2
    特設ステージでトークショーが開かれていました。


    ロシェット選手は、「詳細まできめ細かく作られていて驚きました」と
    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」の感想を話していました


    花で作られた手毬を贈られて「キレイ」と日本語で答えるロシェット選手に会場は大受け


    大人気のロシェット選手のまわりには、たくさんの人垣が。
    テレビで見るより、ずっとかわいい~face02


    こちらは、ガーデンショーの会場








    この日は暖かく、お天気もよかったのでicon01会場は大勢の来場者でにぎわっていました。

    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」は、4/25(日)まで開催されています。
    明日22日(木)は、バンクーバーオリンピック男子銅メダリストの高橋大輔選手が来場しますよ~。
    みなさんも、ぜひ、お出かけしてみてくださいねicon_chu

    (編集部 まりあ)
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月20日10:10

    リビング多摩 編集部の多肉植物

    リビング多摩の編集部にいる多肉植物 
    ハオルチア君です



    この間まで花が咲いていたんですけど
    画像がなくて残念です。
    先端が透き通っており、天窓のある植物といわれております
    そういえば、開催中のガーデニングショーで多肉植物の販売ブースがあり
    3個で500円で売ってました。安っ!
    しかし、ヒューケラとイカリソウを買ってしまったので泣く泣く断念しました。

    ジョイフル本田LOVE
    わたなべ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月19日15:07

    今年最後の花見

    日曜日に、高尾の「多摩森林科学園」に行ってきました。



    桜の名所も4月18日ともなれば、すいているだろうと思っていましたが、山道に列ができるほどでした。
    アップダウンがあり、いい運動になります
    お弁当を持ってくればよかった~



    河津桜はすでに新緑、ソメイヨシノはすっかり花が終わっていましたが
    新緑になり始めた山々に桜が映えておりました。試験林だけあって、聞いたこともないような品種が次々に登場します。



    帰りに多摩御陵まで歩き、高尾駅北口まで戻りました。

    わたなべでした。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月19日14:53

    ガーデニングショーで買っちゃった

    東京インターナショナルフラワー&ガーデンショーで、見たことのないヒューケラを見つけたのでお買い上げ~face02



    ヒューケラコレクションに加えてみました。
    真ん中の斑入りのが新入りの「モネ」という品種です。
    今人気のカラーリーフで、庭で冬越しするおりこうさんです。ユキノシタの親戚です。
    ジョイフル本田でも見たことない品種なのでゲットです。

    もう一つはバイカイカリソウ


    前からイカリソウが欲しくて探していました。山野草で、秋には紅葉するはず。
    楽しみです。

    編集部 わたなべ

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月19日14:43

    ガーデニングショーに行ってきました!

    お花とお庭造り大好きライターのわたなべが
    4月17日(土)9:30に開幕した「東京インターナショナルフラワー&ガーデンショー」に行ってまいりました~!
    開場前から、たくさんの人が並んでいました。


    あいにくの雪!(写真は開幕の花吹雪ですヨ)

    ではありましたが、だんだんと青空も見えてきて
    春の祭典らしくなってきました。

    会場が広くて、ゆったりしています。


    リビング多摩でご紹介した出展者の竹谷仁志さん(左)も金賞を受賞!
    他の出展者の作品を見て回っては「すごい、すごい」を連発していました。

    ショーガーデンも花盛り! 和風洋風、モダンなスタイルとどれもこれも見逃せません。
    通路に入れるタイプもあって「お庭拝見」の楽しみもあります。
    ガーデナーを自認する私、珍しい花や素晴らしいデザインを見ると、ついつい長居して
    3時間もたっていましたface16


    こんな楽しい展示物もface02
    会場のどこにあるかは秘密face16



    ぜひ実際に体験してみてください。




    ランチはフード・スクエアで販売していた立川ウドの入ったガーデンショーオリジナルパスタにしました。珍しいでしょ?



    うれしかったのは、私の尊敬するバラの若手育種家・河合さんとガーデンデザイナー・阿部容子さんのトークショー。

    イベント・ステージスケジュールは、またお知らせします~

    ガーデナーの常ですが「もう、植えるところがない」といいつつ、またショッピングパークで苗を購入してしまったface03

    編集部 わたなべ

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月17日21:03

    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」情報

    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」の情報です!

    バンクーバーオリンピック男子フィギュアスケート銅メダルの
    高橋大輔さんが、来場しますface02
    4月22日(木)15:30頃から、
    ステージでのトークショーなどを予定しているそうですよicon37
    http://tokyoflowershow.jp/2010/04/post-11.html

    ほかの日も、いろいろなゲストやミュージシャンが出るので、いつ行っても楽しめます。

    リビング多摩編集部さとう
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月15日12:51

    メンチのボリュームと旨みのあるソースが絶品

    ふんわりパンにサクサクジューシーなメンチをサンドした「野菜メンチカツさんど」が絶品。たま黒やきそばでおなじみの「東村山黒焼きそばソース」を考案した「ポールスタア」が、昨年末吉祥寺の中道通りにオープンした「ソース屋のケンズさんど」の一品です。さすが、メンチの味を一引き立てているソースも旨みがあっていいお味です。FULLで900円、HALFで500円ほか、歩きながら食べられるウオーキングパック500円。ちょっと高めだけど、お試し価値あり! 


    ほかにポークヒレカツさんどFULL1200円も。店内には、同社の各種ソースも並んでいます。
    吉祥寺本町2ノ33ノ3(吉祥寺駅から徒歩5分)
    Tel:0422-27-2066
    ソース屋さんのケンズさんど



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月15日10:00

    たけのこご飯を作ってみました~

    タケノコイベントの下見に行った編集部・佐藤が掘ったタケノコをもらって帰り、
    その夜にヌカを入れて煮ておきました。
    さて、朝起きて、タケノコご飯を作りましたicon06

    これは煮あがったところ。
    コブとカツオ節でダシをとって、油揚げをいれてしょうゆ味で煮ます。
    ダシは昨晩作っておきました。
    砂糖の代わりにオイスターソースを入れるのが私流デスface16
    硬めに炊いたご飯にまぜて出来上がり~! わか竹汁も作ってみました~
    庭から木の芽(サンショウの芽)をつんできて入れましたよ。

    花咲き村の園田さん、ありがとうございます。
    春の味覚です。
    編集部・わたなべ



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月14日18:44

    花とガーデンショーもうすぐ開幕です

    4/17から昭和記念公園の「みどりの文化ゾーン」で
    「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー」が開催されます。

    前売り券は、もう購入しましたか?
    まだの人は、「リビング多摩」の事務所へ急いで!
    大人1800円です。
    リビング多摩で売っているのは「サクチケ」という、
    花の種が封印された、ステキなチケット。
    詳しくは、4/10号「リビング多摩」1・2面に掲載されています。


    そして、このイベントは、花とガーデンだけじゃないんです!
    バンクーバーオリンピックでフィギュアスケート銅メダルの
    ジョアニー・ロシェットさん
    高橋大輔さんも、来るんです!
    詳しい日時は、イベント総合問い合わせに聞いてくださいね。

    リビング多摩編集部さとう





      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月13日21:25

    5月イベントの下見に行きました

    5/8「竹の間伐&タケノコ堀り」イベントの、下見に行ってきました。

    協力いただく「NPO法人 花咲き村」の園田さんが案内してくれました。

    場所は、日の出町つるつる温泉のそば。
    かなりの、急斜面ですicon10
    急斜面ですが、歩ける道が作ってあります。

    運動不足なワタシは、ついていくのがやっと。ぜえぜえface07

    園田さんは、平地を行くかのごとく、スタスタ。


    楽しみなタケノコは、残念ながら、ざくざく採れるほどはないようですicon15
    しかし、メインは「竹の間伐」!icon09
    「1人、1本くらいは、切ってもらうよ~」と園田さん。
    ・・・楽しみです。がんばります。
    参加者の方々、がんばりましょう!!


    ** ** 下見のオプション ** **
    別の山で、タケノコを掘りました。
    ワタシが2本掘るあいだに、園田さんはこーんなに!

    「花咲き村」の作っている田んぼでセリを摘みました。

    今夜はセリゴハンにしますicon06

    リビング多摩編集部さとう








      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月13日17:48

    片桐はいりさんが「1日もぎり嬢」に!

    女優の片桐はいりさんに会ってきました!
    エッセイ「もぎりよ今夜も有難う」を、キネマ旬報誌上で連載中の片桐はいりさん。
    なんと!「シネマシティ」で1日もぎり嬢をやってくれました。
    学生時代に「銀座文化」(シネスイッチ銀座)で、もぎり嬢のお仕事を経験。
    今でも時々、昔ながらの映画館で、おばちゃんたちに混じって
    もぎりの手伝いをやっているのだとか。

    4/8木の10:00から、まずはシネマシティ・1の8階で。

    真剣にチケットを数える、片桐さん。
    「シネ・コンでのもぎりは初めて。緊張するなあ。あらら?チケットの数が合わない~。」
    あせる片桐さんに、テレビカメラが密着しています。


    女子中学生のグループは、片桐さんを見るなり、絶叫。
    「キャー!片桐はいりさんがいる~なんでえ~?芸能人だああ~」
    遠巻きで大騒ぎ!なかなかチケットをもぎらせてくれませんでした。

    映画がスタートしたら、お次は4階へ。

    片桐さん、だんだん慣れてきて、その笑顔はまさに本物の「もぎり嬢」。
    このカウンターで数を数えていました。


    片桐さんは、私の想像よりも、柔らかい優しい印象の方でした。
    テレビで見るより、ずっ~と痩せていて、華奢!
    姿勢の良さとスタイルの良さは、さすが女優さんです。
    足も細くて、足首がキュッとしていて、ほれぼれ。
    って、完全にオヤジ目線なんですけどface16

    シネマ2へ、徒歩で移動。
    老若男女問わず、「握手してください!」「なぜここに?」
    人気者です。


    片桐さんにチケットをもぎってもらった人たちは、
    映画の思い出とセットで、一生忘れないのではないでしょうかface02
    私も、この仕事してて良かったと、しみじみ思いました。

    リビング多摩編集部さとうまさよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月09日21:45

    「多摩のお出かけ情報」オープンしました!

    「たまりば」に集まっているみなさま
    初めまして!

    今日からココ「たまりば」で、
    「多摩のお出かけ情報」を発信する
    リビング多摩編集部です。

    私たち編集部員と、多摩在住読者ブロガーが
    多摩の知られざるイイトコを発掘して、
    どんどんアップしていきます。

    お楽しみに~。

    さて、かく言うワタシは、
    この4月からリビング多摩の編集長になった石河久美と申します。

    立川生まれの立川育ち。
    現在は国立在住、正真正銘の「多摩人」でございます。

    仕事で出会ったこんなこと、
    プライベートで見つけたあんなこと、
    これからガンガン紹介していきたいと思いますので、
    どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

    リビング多摩編集部 編集長 石河久美  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年04月08日17:14