たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

雪です

 

 明日から3月というのに、朝から雪、ですね。
起きたら我が家の庭にも真っ白に雪が降り積もっていました。
立川は午前中はかなり吹雪いている感じでしたが、
ようやくおさまりつつあります。
駅周辺の道は通行量も多いので、
ご覧の通り、道路はアスファルトが出ていますが、
きっと家の周囲の小道は真っ白になっているでしょう。

また家の前を雪かきをしないといけないかと思うと
ちょっとウンザリ…ですが、運動と思ってがんばります。


編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月29日15:03

    うちのモルオ

    編集部 大池です。

    今日は我が家のペットをご紹介します。

    モルモットのモルオです。



    とにかくよく食べます。

    野菜の高いこの時期は、かなり家計を圧迫してくれますface07

    雑に育てられてるわりには、元気ですが、先日、足にばい菌が入って手術しました。

    小動物は、病気やけがでガタっと弱ってしまうので、心配しましたが、

    日頃、食べまくっているだけあって体力があるのか、順調に回復しているようです。

    モルモットの寿命は5~6年と言われています。

    モルオはことし4才。

    5~6年と言わず、もっともっと長生きしてほしいなと思います。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月27日23:03

    ご来場ありがとうございました

    編集部 ワタナベです
    2月21日(火)に開催されたアート&ライフマーケット
    ご来場いただいた皆さま ありがとうございました。
    大変たくさんのお客様に来ていただき、感謝感謝でございます。
    ちなみにこれは、午後3時30分、終了30分前になってやっとすいてきたかな、という会場写真です。

    それまでは事務局本部からも、お店が見えないぐらいのお客さまでした。

    リゾートホテル「フォレスト・イン昭和館」の広い宴会場がせまくみえるぐらいでした。
    これは、受付のようす

    ザ・ニュースペーパーのライブもありました。

    出展者のみなさま、ご入場者の皆さまにいろいろなご意見感想などを聞きまた。
    まだまだやり残したことや、改良点もたくさんあります。
    でも皆さんから「来年もやりますか?」「ぜひもう一度出たい」との声を多く聞き
    大変うれしく、自分自身も大変楽しめたと思います。


    そんなこんなしているうちに、わが家の近所に「いなげや小平小川橋店」が23日オープンいたしました。
    自宅から歩いて5分たらずの場所に待望のオープンです。ドラッグストアやクリーニング、ヘアカット、カーブスも同時開店です。
    立川市と小平市の境界、小川橋交差点すぐ。西武自動車学校の跡地です。


    夜は10:45まで。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月26日19:23

    「マキシム ド パリ」 のランチブッフェ

    「マキシム ド パリ」が経営するランチブッフェ「ヴィエイユ ヴィーニュ マキシム ド パリ 赤坂サカス店」に行って来ました。

     前菜からサラダにメイン、デザートまで本格的なお料理がたっぷり堪能できます。マキシム伝説の“幻のカレー”や、ドミニクサブロンの高級パン、シェフが食べる直前に作ってくれる美味クレープシュゼットなど…とろける美味しさ!



     ガッツリと本格フレンチが思う存分楽しめるのに、カジュアルな雰囲気で気軽に行けるので、子連れ家族の私たちでも違和感なく溶け込めましたface01
    和食一筋の娘の口にはメインは合わず、ひたすらパンとデザートを山盛り食べまくり、2歳児は濃厚な味わいの“幻のカレー”に舌鼓を打っておりました。笑

     店内は週末というのに圧倒的に女子会率が高く…8割が女性客。

     育児中とはいえ、たまの息抜きにはこんなところもおすすめです。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月21日10:00

    ちゃんぽん専門店「ホットナンバン」

    立川駅南口から徒歩3分ほどのところにある
    ちゃんぽん専門店「ホットナンバン」。

    高校生の頃から好きなお店で、時々ふと食べたくなります。

    私がいつも頼むのはオーソドックスな「ちゃんぽん」740円。

    野菜たっぷりでモチモチ麺のちゃんぽんは、女性には一見「量多くない・・・?」
    と思ってしまうほどですが、ぺロッといけちゃいます。

    まずは、そのままいただき、テーブルに備え付けの自家製ラー油で好みの味に調整。
    私はたっぷり派です。

    普段は「ラーメンのスープを全部飲み干すと太る!」と敬遠してしまうのですが、
    ここのスープはコクがあるけどあっさりしていて、止まらなくなってしまいます。

    まだまだ寒い日が続きますが、
    冷えた体にホットなちゃんぽん! オススメです☆


    編集部 しみず


    「ホットナンバン」
    TEL:042-523-0728
    住所:東京都立川市柴崎町2-2-3 新井ビル 1・2階



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月20日15:50

    新日本フィル公開リハーサル

    19日、パルテノン多摩で行われた新日本フィルの公開リハーサルに行ってきました。



    この日、演奏されたのは、翌日(今夜)サントリーホールで行われる定期演奏会の曲目
    モーツァルトの「交響曲第25番ト短調 K183」とハイドンの「十字架上のキリストの最後の7つの言葉(管弦楽版)」。

    最初に、指揮者で音楽監督のアルミンク氏が、マイクを持ち、モーツァルトの「交響曲第25番ト短調 K183」に
    についてドイツ語で解説してくれました。

    モーツァルトの曲は、圧倒的に長調の曲が多く、25番は2曲しかない短調のうちの1曲であること。
    この曲は、モーツァルトが17歳のときの作品であること。
    緊張や摩擦、憂いなどが感じられる曲であること。

    ちょうど今、モーツァルトのレクイエムの合唱練習をしているところなので、興味津津で、この話を聞きました。

    第1楽章は、曲名はしらなくても、曲を聞けば誰もが「あぁ、これか!」とわかるほど有名な曲。
    映画「アマデウス」で流れていた、あの曲です。

    第2楽章は、4楽章中、最もむずかしいそうで、シンプルなだけに大芝居するとおかしくなるし、
    シンプルに演奏すると退屈してしまうので、その兼ね合いが非常に難しいということでした。

    第3楽章では、かなり変更があったようで、バイオリン奏者たちが楽譜を消しゴムで消しては書き換えたり。
    途中でアルミンク氏とコンマスが、やりとりして確認しあったりしていました。

    リハーサルでは、細かく区切って部分練習したり、途中で止めながらの練習したり。
    小節番号とカウントは日本語で、それ以外はドイツ語で、通訳が楽員に翻訳しながら
    練習は進んでいきました。

    完成した演奏を聴くのも楽しいですが、こうやって、曲を作り上げていく過程を見るのも、また楽しいものです。
    また、機会があったら、公開リハーサルを見てみたいものです。

    編集部・大池  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月20日09:20

    今度の火曜はアート&ライフマーケット


    リビング多摩 ワタナベです

    いよいよ今度の火曜は「アート&ライフマーケット」が開催されます。

    「おもしろそう! 行くね」という友人もいて

    心強いのですが

    なにしろ初めてのイベントなので

    何か忘れていることはないか、持ち物は大丈夫かなどなど

    心配はつきません…

    明日の今頃、私は会場となるフォレスト・イン昭和館で会場の準備をしているはず。

    今のところ、体調もまずまずだしよかったよかった~

    咳をしている人がいれば、すばやく離れ

    マスク、うがい、手洗い、除菌ジェル、イソジンガーグルなどで防御してきたからですね。

    というのも、以前やはり大きな企画で

    準備も終わり、さあ、スタート!

    というところでインフルエンザになり、同僚のみなさまに大変なごめいわくをかけたことがあるのです。

    というわけで皆さんもぜひお越しください。

    第1回リビング多摩 アート&ライフマーケットinフォレスト・イン昭和館

    2月21日(火) 10:00~16:00

    会場 フォレスト・イン昭和館 昭島市昭和の森

    問い合わせ 042-527-1954 サンケイリビング新聞社 多摩本部

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月19日23:37

    バレンタインどら焼き

    今日はバレンタインですね。
    忙しさですっかり忘れかけていましたが、
    チラホラ職場でもチョコを見かけて、
    バレンタインであることを思い出しました。

    うちにはチョコ好き夫が週末にバレンタインにかけて
    チョコをたくさん買い込んでいたので、
    帰りには子どもたちのためにチョコではなくて、
    文明堂のバレンタインスペシャルドラ焼きを買って帰りました。



    皆さんは、今年のバレンタインはどのように過ごされましたか?

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月14日20:40

    篠笛を聴きにいきませんか?

    八王子の代表的なお祭といえば、毎年、8月に行われる八王子まつり。
    昨年は震災の影響で中止になってしまいましたが、毎年、八王子まつりで
    篠笛を演奏しているのが、祭囃子「香川社中」を主宰している香川隆樹さん。

    その香川さん率いる香川社中が、「東京マラソンEXPO2012」で
    祭囃子を演奏します!
    東京マラソン開催に先立ち行われる応援イベントで、フィニッシュ地点の
    東京ビッグサイトが会場です(写真は2008年)
    ・日時-2月23日(木)14:50~15:00
    ・会場-東京ビックサイト西展示場仮設ステージ ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分 
    ・入場料-無料
    ・出演-香川社中(笛-香川良子) 他



    また、香川さんのお嬢さんで、篠笛ソングライターの香川良子さんが、文化庁主催の
    新進芸術家育成事業「集まれ!次世代の表現者たち」で選抜され、選抜公演に出演します。
    「集まれ!次世代の表現者たち」とは、日本の伝統音楽を担う新進音楽家を
    全国から公募して未来を担う若手の人材を発掘するプロジェクトです。

    ・日時-3月2日(金) 14:00開演(13:30開場)
    ・会場-三越劇場 (東京都中央区中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館6階)
    ・出演-選抜された10組。(各組演奏時間10~15分予定)
    ・チケット-前売り1000円、当日1500円



    先日、私も篠笛を聴く機会がありましたが、独特の澄んだ音色が美しく、思わずひきこまれてしまいそう。
    お時間のあるかたは、一度、篠笛の演奏を聴きに行ってみてはいかがでしょうか。

    (編集部・大池)  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月13日17:00

    インド語で「喜び」


    編集部 ワタナベです

    土曜に友人と「吉祥寺クラフトお買いものツアー」をしてきました。

    お目当ては、移転リニューアルオープンした

    紡ぎ車と世界の原毛「アナンダ」です。

    フェルトクラフトを始めてから、何度も行っていますが以前のお店は場所がわかりずらく、そして狭かった…

    しかし、今年初めに旧店舗からわずか駅寄りの中央線高架下に移転して

    こんなにきれいなお店に! お店の人は「広くなったので、お店の中を走り回っています」といっていました。

    見やすく買いやすくなって大満足~ 

    ありとあらゆる原毛、色のついたもの、植物染したものがいっぱい

    お店での講習会もありますが「自分の考えと感覚と好みを注意深く生かして、自分のモノをつくる。お手本に自分を近付けるおけいこはもういらない」という考え方がすばらしい!

    紡ぎ車を使った糸紡ぎもできます。

    「アナンダ」の社名はインド語で「喜び」なんだそうです。
    お釈迦様のお弟子さんにもいます。
    聖☆おにいさんにも出てきましたよね~


    その後私たちは、ヨドバシカメラの6階にある「貴和製作所」(ジュエリーパーツ)へ行き

    コットンフィールド(生地の店)に寄って帰宅したのでした。

    ああ、満足満足face02

    アナンダ 武蔵野市吉祥寺南町2-38-7  0422-24-7118
    吉祥寺駅北口から徒歩7分、中央線荻窪方面に高架沿いに歩くと高架下にあります。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月12日19:31

    モリタウンで朝ショッピング

    週末、朝っぱらから昭島のモリタウンに行きました。



    朝は人も少なくて気持ちいいです。
    子どもが走り回っても人にぶつかる心配なし。
    人ごみでインフルエンザに感染する率も少ないってことで、
    朝ショッピングおすすめです。

    目的は…娘の小学校入学に合わせて防災頭巾探し。

    職場で話していたら、西日本では、防災頭巾は小学生の
    必須アイテムではないそうで。
    私はてっきり日本全国、学童は必ず防災頭巾を自席に
    持っているのかと思っていて、かなり目からうろこな情報でした。
    中学か高校でも買わされた記憶があるのですが…。

    で、無事防災頭巾がエスパで見つかりました。
    学用品準備、まだまだ続きます。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月07日19:12

    楽しみな公開リハ

    パルテノン多摩で、新日本フィルの公開リハーサルの観覧者を募集していたので応募したところ、見事、抽選に当っていしまいました。

    実は、ちょうど去年の今頃、すみだトリフォニーで、新日本フィルの記者会見&公開リハーサルを見学しました。
    こうした機会はこれまでマスコミ・評論家などの音楽関係者だけに限られていましたが、個人のブログ、ホームページなどでの情報発信が“口コミ”となって大きな影響力を持つ今、一般の音楽リスナーにも記者会見の場を開放し、情報を発信するモニターを募集することにしたのだそうです。

    めったに経験できない記者会見&公開リハーサルは、なかなかエキサイティングでした。
    演奏もさることながら、そのとき、私は初めてみる音楽監督のクリスティアン・アルミンクのカッコよさに一目ぼれ(笑)
    今回のパルテノン多摩での公開リハーサルでは、そのアルミンクの棒で、ハイドン「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」管弦楽版が演奏されます。

    公開リハは2月19日。普段なかなか見ることのできないオーケストラと指揮者の「音楽をつくる現場」を体験できるうえに、曲についての解説もあるというので、今からとても楽しみですface02

    編集部・大池  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月06日09:00

    第1回目です 2月21日(火)です


    これは私が昨年出展したクラフトマーケットのブースです。ジャンルは羊毛クラフト



    編集部 ワタナベです。

    すでにリビング多摩でもお知らせしておりますが
    第1回リビング多摩アート&ライフマーケットinフォレスト・イン昭和館が
    開催されます。

    内容は「1日クラフトマーケット」と「元気な地元企業博」

    クラフトマーケットには、ハンドクラフトの作家、趣味が高じて教室でレッスンをしている人
    好きで作った手作り品がたまったので売ってみたい人、仲間と楽しくおしゃべりしながら手づくりをして20年たったという人
    そんな人たちが自分で作った作品を、自分で販売する「1日雑貨屋さん」です。
    手間ひまかけた手作り品販売のさまざまなジャンルのブースが60、会場のホールいっぱいに展開されるようすは壮観ですよ。
    お待ちしております。

    日時 2月21(火)10:00~16:00
    会場 フォレスト・イン昭和館 2階シルバンホール
    問い合わせ サンケイリビング新聞社 多摩本部 電話=042-527-1954(10:00~17:00、土・日曜、祝日休み)  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月03日09:17

    スタンプラリーで1000円食事券ゲット

    昨年12月、立川髙島屋のレストラン街にせっせと通い、
    「ウインタースタンプラリー」に参加しました。
    スタンプを3個集めると、1000円分のお食事ができるのですicon28

    1月の寒い日に、エビそばを食べてきました。


    昨年は「スプリングスタンプラリー」も開催されていたので
    きっとこの春も?face15

    百貨店のレストランは遅いランチにも使えて、重宝してます。
    サトウ

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月02日10:00

    大人もお子様ランチ 高円寺baby king kitchen

    ぶるぶる寒ーい。
    週末の公園遊びも、先週末はさすがに無理と判断。

    高円寺駅北口から徒歩3分ほどの、
    「baby king kitchen」にランチに行きました。

    子連れに楽しいこのカフェは、
    店のあらゆるところに絵本がぎっしり。
    一角にはすべり台とブランコもあります。

    席もソファ席なので、
    くつろぎます。

    メニューは洋食中心にいろいろあるのですが、
    とりあえずチャレンジしたいのが「お子様ランチ」。

    子供用「小さな君のお子様ランチ」800円↓



    エビフライ、ハンバーグ、チキンライスにプリン。
    メニューは昔ながらですが、
    このごろはおしゃれになったもんですねぇ。

    大人用「お姫様ランチ」1200円↓



    オムライス、エビグラタン、アボカドサラダ、ハンバーグ、スパゲティーなど
    お昼に食べたいメニューがいっぱい。
    で、どれもちゃんとつくってあって、おいしいのです。
    大人も気分上がりますよー!

    baby king kitchen
    http://www.babykingkitchen.com/index.php

    もりした  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年02月01日11:44