たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

東村山駅前のカルガモ


編集部 ワタナベです

先日、とある取材のため
めったに行かない東村山駅東口に降り立ちました

駅前ロータリーにこじんまりした池があり
なんとカルガモの群れがいました。
池のほとりには小屋があり、なんだか大切に保護されているみたい…
「カルガモが池から出てしまったときは戻してやってください
母ガモのようにならないためにも…」と書いてあり
カルガモの家族写真には「今は亡き母ガモ」の文字がface11

大変シュールで、のどかな風景でした。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月27日12:57

    ベーカリー・カフェ・クラウン 立川店

    昨日べーカリー・カフェ・クラウン立川店に行きました。
    立川在住の人には有名かもしれませんね。

    数年前に、お店の名物でもある「メープルラウンド」を母が買ってきて見事にハマり、
    それ以来のファンです。
    ふわふわの生地にメープルシロップが何層にも織り込まれているのですが
    食べるだびに、幸せのため息が出ちゃいます。

    昨日は、メープルラウンド、やみつき明太、カレーパン、チキンカツサンド、アンパンマンのあんぱんなどを購入。家族と一緒にペロリといただきました。
    あまりの勢いに写真は撮り忘れ・・・

    私が食べたやみつき明太は、表面はカリカリで中はモチモチ。
    生地の中には、たっぷり明太子とクリームチーズが入っていて、本当にやみつきになりそう。
    またお気に入りが増えました。

    店内は、夏限定の冷やしておいしいパンのコーナーや
    子どもが喜ぶキャラクターパンのコーナーもあり
    いつ行ってもわくわくします。

    お店は、8/1付リビング多摩の立川特集にも掲載されています。
    記事内のクーポンを持参すると商品を購入した人に
    メープルラウンド1/6サイズがもらえますよ。
    有効期限は8/31(金)まで。
    残り少ない夏休みのランチやおやつタイムのお供にぜひ!


    ベーカリー・カフェ・クラウン 立川店
    住所:立川市錦町2-4-2
    TEL:042-526-2226
    営業時間:平日 9:00~19:30
         土・日曜 9:00~19:00


    編集部 しみず  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月24日10:34

    大好きな夏のイベント

    お盆も終わり、夏休みも残すところあと10日ほど。
    お子さんの宿題に追われている?人も多い時期でしょうか。

    この夏は、夏らしいことが全くできなかった私ですが
    これから楽しみなことがひとつ。

    今週末8/24日(金)~26日(日)、立川南口の
    諏訪神社の例大祭です。

    それに付随して、南口の各町会でもお祭りムード一色になります。

    法被と股引に身を包み、お神輿を担いでワイワイとご近所を回り、夜はみんなで盆踊り。
    諏訪神社の参道に並ぶたくさんの屋台をウキウキと覗いて、カキ氷やイカ焼きを食べる。
    楽しみは今も変わっていません。

    例年「諏訪神社例大祭」と同日に開催されていた南口商店街連合会によるイベント「立川の夏・祭」「立川の夏・南口商人祭」は去年で終了してしまい、今年からは各町内会でのお祭りが主となるそう。
    幼い頃から祭りっ子だった私にとって規模の縮小は寂しいばかりですが、
    夏の終わりの一大イベントを今年も楽しもうと思います。


    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月22日15:50

    中華で夏バテ防止

    毎日、うだるような暑さです。
    昨日は武蔵五日市まで取材に行ってきました。
    目的地は武蔵五日市から車で20分ほど上った山の中。
    急勾配の坂道は対向車が来たらどうするんだ?というくらい細い。
    ギラギラ照りつける太陽で、わずか10分、タクシーを待っただけで汗がドバーッ。
    帰りの電車に乗り込んで、ようやく涼しい車内にホッと一息つきました。

    そんなこんなで、立川に着いたら急におなかが空いてきて、グランデュオで
    ガッツリ中華を食べて帰りました。
    ああ、満足!



    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月17日09:00

    多摩地域で“日本”を満喫するなら…

    もっぱらNY在住の親戚たちと遊び倒しているこの夏。
    ご近所で、子ども達を連れて喜ぶところはどこだろうと色々思案してみるものの、
    結局これまでのところ喜んだのは下記2店。

    まずは「くら寿司」。
    寿司屋はNYにもいくらでもあるとはいえ、
    まだ高い、もしくはまずい、そして日本のように工夫を凝らした回転寿司店はもの珍しく、
    アミューズメントとして大喜びしてくれる。
    液晶パネルでの発注や注文レーン、さらにゲームが始まりガチャガチャが当たるなど、
    何とも日本らしい発想。

    次に「大戸屋」。「大戸屋」はマンハッタンにも進出しているそうだが、
    1食18㌦ほどからで、お値段は高め。それでもいつも長蛇の列で入ったことがなかった
    という子ども達、初めての「大戸屋」に大はしゃぎ!

    ということで、多摩地域で外国人や在外邦人をおもてなししたいときは、
    あまり奇をてらったものを考えず、地元のこうしたお店に連れて行けば喜んでもらえそう。
    お財布にやさしいのもうれしいところ。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月14日11:00

    お買い上げありがとうございました


    編集部 ワタナベです
    国立の「ギャラリーカフェpupu」では手作り作品も販売中。
    オーナーである友人から「革のキーケースのオーダーが入った」と連絡が入りました。
    久しぶりに「レルド」というレリーフ技法を使った革製品をつくってみました。
    中に入っているリングに鍵を取り付けて、引っ張り出して使います。



    結婚前に、何年間か教室に通って学んでいた技法です。
    25年前に彫った型を大切にとっておいてよかった。
    いつかまたトライしたかったのです。
    業務用ミシンも大活躍です。

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月13日16:32

    八王子まつり

    8月3・4・5日の3日間、「八王子まつり」が開催されました。

    沿道はお祭り気分いっぱい。



    江戸時代から続く山車祭りは、迫力抜群でした。


    山車を引く若者たちもりりしくて。


    クライマックスは9台の山車が集結する「年番送り」


    芸者さんたちの行列も美しく、「日本の夏」を満喫した一日でした。

    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月10日17:00

    スターウォーズ箸

    毎年、夏休みに一時帰国する甥っ子たちへの日本のお土産探しに苦労しています。
    これだけ世界中の流通が滞りなく、ネットで何でも手に入る時代になると、
    その土地ならではのもの、というのが少なくなりますね。

    そこで最近は、手には入っても海外だと高い、またはなかなか目にしないものを
    なるべく探しています。

    そんなお土産探しの一環で見つけたのがこの“スターウォーズお箸”
    お箸がライトセーバーの形になっていて、ダース・ベイダーやルーク、ヨーダ版と種類も豊富。
    ヨーダのは、ヨーダが使えるようにちょっと短めとか?
    スターウォーズ好きの甥っ子のみならず、
    (歳バレますが)スターウォーズと育ってきた私の心を射止めました。

    さらに調べてみると、こちらは立川市曙町の「KOTOBUKIYA」という会社が作っているようで、
    意外なことにご近所さんでした! 海外展開もしっかりされているようですね。

    ジブリやタツノコプロのみならず、世界にどんどん文化を発信する多摩地域になって欲しい!

    編集部 フジハラ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月07日10:00

    地元産ブルーベリーのレアチーズケーキ


    編集部 ワタナベです
    夏の親子体験で「ブルーベリー朝摘み&親子クッキング」が開催されました
    摘み取りの会場は立川市柏町の「高橋農園」。若き地元農家の高橋さんの指導で
    畑に入り、たわわに実ったブルーベリーを摘み取りました。
    今回リビング多摩のイベントとして特別に畑に入れていただいたので、
    一般の方の摘み取りはできません。念のため!

    会場を移して住宅展示場「ハウステック」のキッチンでは
    料理家のこいけ・けいこさんの指導で
    レアチーズケーキとブルーベリー寒天を作りました。


    ランチは先生がつくってきてくれた
    カレーを食べました。
    立川のトマトがたっぷり入っているんですよ。
    付け合せのコールスローのキャベツや、煮びたしのシシトウも立川産なのでした。

    カレーもチーズケーキも大変おいしかったです。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月06日11:45

    「夜のとばりの物語」上映会&ジブリ美術館館長トーク

    7/26(木)、リビング多摩夏休み親子ワクワク企画「"夜のとばりの物語"上映会&ジブリ美術館館長トーク」が立川の「シネマ2」で開催されました。


    当日は、朝早くから親子連れや熱心なアニメファンが来場。


    リビング多摩 石河編集長の挨拶のあと、上映会が始まりました。

    「夜のとばりの物語」は、「キリクと魔女」「アズールとアスマール」など、エキゾチックな舞台で愛をテーマにしたアニメーションで知られるミシェル・オスロ監督の新作。
    中世ヨーロッパ、カリブ、アフリカ、南米、ヒマラヤなど、時代や地域を超えた美しい愛の物語6編を影絵で描き出しています。


    色彩と音楽が美しく、顔の表情は基本的に目だけなのにも関わらず、実に表情豊かな作品の魅力を満喫しました。


    上映会のあとは、配給元の三鷹の森ジブリ美術館館長の中島清文館さんによるトークショーが催され、同作配給のいきさつやジブリ美術館の活動などについてお話ししていただきました。


    元々は銀行員だった中島さんがアニメに関わるようになったわけや、ジブリ美術館でしか見られない作品の話、宮崎駿さんのことなど、ここでしか聞けない貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年08月01日12:33