たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

かわいいフクロモモンガ


編集部 ワタナベです
ウチの庭にフクロモモンガが出た!のではなくて
これは私が造ったフェルトクラフト作品です


同僚のKさんがご自宅でフクロモモンガを飼っていて
写真をお借りして造ったものです。
赤ちゃんのときから育てているので
すごく慣れているそうです。
好物だという枝豆も造ってみました~  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月26日15:43

    うまべぇ

    先日、とってもかわいいキャラクタークッキーをもらいました。

    その名は「うまべぇ」。

    「うまべぇ」とは
    東大和市グルメコンテスト“うまかんべぇ~祭”の
    イベントを盛り上げるために誕生したマスコットキャラクターだそうです。

    なんだか食べるのがもったいないと思いつつ
    美味しくいただきました。(笑)

    多摩地域にもまだまだ魅力的なキャラクターがたくさんいるんですね。

    東大和市のホームページでは
    うまべぇの関連商品が購入できるお店が紹介されていますよ。
    http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,48668,350,614,html

    2/23号のリビング多摩でも
    「ご当地キャラクター特集」を掲載しているので
    ぜひ、チェックしてみてくださいね。

    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月25日15:01

    国立の大学通りの梅の花

    先日国立市の大学通を車で走っていたら、
    ん?
    ふと、花らしき物が咲いている木が目に留まりました。

    国立の大学通りといえば、
    桜並木が美しい通りとして有名ですよね。

    もしかしてちょっと気の早い桜かな??
    と思って、ちょっと車を停めて見てみることに。



    よく見ると梅の木でした。



    梅にしては大きくて立派な木!
    花は2分咲きくらい。
    反対側の歩道沿いには紅梅も咲いていました。

    寒さに耐えて青空に向かって咲く梅の花はとても美しいですね。
    多摩にはたくさんの梅園があるので、
    週末、梅を見に出かけてみようかな?

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月21日23:40

    5つ子ちゃんに会いたい!

    編集部・しみずです。

    先月、多摩動物公園で
    5頭のチーターの赤ちゃんが誕生したという
    ニュースを耳にしました。

    そのうちの2頭は世界的にもめずらしい
    「キングチーター」とのこと。

    通常のチーターの体には独特の斑点模様がありますが、
    「キングチーター」はその斑点がつながって、帯状になっているそうです。
    ウリ坊みないな模様をしたチーターってことでしょうか。

    ホームページ内のニュースでは
    かわいい5つ子ちゃんの写真が公開されています。
    http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=21343

    きゃー!かわいい!!

    5つ子ちゃんたちは
    すくすくと順調に成長中、
    今後一般公開も予定されているそう。

    よちよち歩いたり、兄弟でじゃれあったり・・・
    私も愛くるしい赤ちゃんチーターの姿を一目見たい!!
    今から公開が待ち遠しいです。

    その頃には、この寒さからも解放されているはず。
    みなさんも春のお出かけリストに入れてみては?


    多摩動物公園
    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月20日12:11

    地球堂書店



    先日立川通りを北上していたら、
    左手になつかしいたたずまいの古本屋さんを見つけました。

    名は「地球堂書店」。古本もチェーン店やネット購入が増える中、
    こうした昔ながらに本がギッシリ本棚に並び、店頭には平積みされている
    お店を多摩エリアで見かけることは少なくなりました。
    昭和風店舗フェチの私としては、思わず吸い込まれてしまいます。笑

    一方でネットに占領される時間が増えて、格段に読書量が少なくなった私。
    あまり分厚い読み応え満点の本を買ったところで、本当に読めるのかどうか…icon11

    年々ダイナミックに変化し続ける立川駅周辺。
    大型店も増えて、都心に行かずともあらゆるものが手に入るようになり、
    昔に比べると本当に便利になりましたが、
    すべてが変わっていくことには一抹の寂しさを覚えます。
    細々と小さなお店を応援していきたいと思う今日この頃です。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月19日10:00

    おいしい魚ランチ

    編集部・おおいけです。

    数ヶ月に一度、写真撮影のために都内各所をまわります。
    中央・京王・東急各線に撮影場所が散らばっているので、その日は朝から大忙し。
    唯一の寛ぎ時間は、撮影のあいまのランチです。
    この日は中野の「陸蒸気」へ。

    このお店は囲炉裏で串刺しの魚を炙り焼きにして出してくれる、魚好きにはたまらないお店です。
    夜は居酒屋で、お値段もちょっと高めですが、ランチは900円と手頃。
    ご飯、味噌汁は食べ放題です。
    この日、私が頼んだのはアコウ鯛。
    他にもぶり、サケ、つぼ鯛など魚の種類も豊富。
    魚好きな人、ぜひ、出かけてみて。





    ☎03-3228-1230
    月~金] 11:30~13:00 16:00~22:00 [土・日・祝] 16:00~22:00
    ランチ営業、日曜営業
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月18日15:40

    ちょっと遠いけど…

    編集部 ワタナベです
    先日、取材で豊田へ行き
    ランチに同僚おすすめのバーゼル豊田店へ
    バーゼルといえば、八王子で知らぬもののない有名なケーキショップ
    ランチがあるのお~?と半信半疑で訪ねると
    たしかに店頭に「ランチ」の看板が

    ゆったりした店内にはケーキ、焼き菓子類がずらり
    かわいい雑貨も置いてあり
    4~5席のイートインがあるのでした。
    よく見るとテラス席も4席程度あり、もはやレストランといってもいいような規模


    これは友人が頼んだ「かぼちゃと肉味噌のキッシュ」
    みるからにぎっしり詰まっていておいしそう~

    これは私が頼んだカレー。温泉卵になぜかキムチがついています。
    ドリンクはロイヤルミルクティーにしました。満足満足!

    パスタもあるんです。ケーキ店のイートインとしては上出来ではないでしょうか?

    食事をしながらも、ショーケースのケーキが気になってしかたありません。
    取材途中だったので、生ケーキは断念し焼き菓子を購入して帰りました。
    もう一度行って違う種類のケーキにチャレンジしたいです。

    バーゼル豊田店
    042-581-0824
    日野駅北口から約1キロ、日野市市民病院のある交差点を直進してすぐ右側
      
    タグ :バーゼル


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月18日11:49

    立川のお気に入りランチ

    「栄養バランスのいいランチをガッツリ食べたい!」
    そんなときによく行くのが立川駅北口の「伍楽」です。

    ランチ定食は、ご飯、味噌汁、お新香、サラダ、メイン料理に選べる小鉢がついてきます。
    ご飯と味噌汁はおかわりOK。
    定食はいろんな種類がありますが、レディースランチは早い時間に売切れてしまい、実はいまだ食べられたことがありませんface07

    というわけで、この日も日替わりランチを注文。
    日替わりランチは、肉時間帯でメニューがかわることも。
    早めに行くのがお勧めです。


    立川市曙町2-12-1 曙ビル 1F
    ☎050-5816-6416    
    月~土 11:30~15:00
    月~土 17:00~24:00(L.O.23:30)
    日・祝 11:30~22:00(L.O.21:30)

    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月17日13:11

    ニューオープンのインドカレー屋 マナカマナ

    テーブルからはみ出しそうなナン。
    こんなに大きいのにお代わり自由なんて!
    緑色のカレーは「ほうれん草とジャガ芋のカレー」。



    立川駅の北口を歩いていたら、
    1月20日にオープンしたばかりの
    インドカレー店のチラシを配っていました。

    丁度お昼時だったので、食べに行ってみることに。
    お店の名前は「マナカマナ」。



    チラシにある地図の通りに、
    北口を立川郵便局のある線路沿いの道を歩いてゆきます。
    しばらくてくてく歩いてゆくと、
    れんが模様のカプセルホテルに行き当たりました。



    その右手の道を入ってゆくと小さな看板が。



    見るとお店の入り口がありました!



    中に入ってみると20席くらいの広さ。



    メニュー表から、「ランチセット」(850円)を注文しました。
    カレーは「ほうれん草とジャガイモのカレー」をチョイス。
    ドリンクはラッシーに。
    カレーは辛さが調節できると言うので「甘め」にしてもらいました。

    しばらくして運ばれてきたカレーは、なるほどかなり「甘口」でした。
    普通の辛さでも良かったかも。
    日本人の好みに合わせてか、スパイス少なめであっさりとした風味。
    その分、ほうれん草とジャガイモの自然な味わいが引き立てられていて、
    インドの家庭料理を連想しました。

    あんなに大きいと思ったナンも、あっという間に完食。
    さすがにお代わりはしませんでしたが…。

    次は、ディナータイムにも行ってみたいです。

    ちなみに「マナカマナ」と言う名前、気になって調べてみたら、
    ヒンドゥー教の「大願成就」を意味する女神の名前でした。



    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月14日23:26

    家族で「タマケン」にチャレンジ!

    全国には、さまざまな地方検定がありますよね。

    先日、母がぶつぶついいながら本を読んでいたので
    何ごとかと覗き込んでみると
    「多摩・武蔵野検定」、通称・タマケンの問題集でした。

    ご存知の人も多いかと思いますが、
    タマケンは、
    「学術・文化・産業ネットワーク多摩」主催の地域検定。
    多摩・武蔵野が大好き! といえる人を
    一人でも多く育てるための検定試験のことです。

    どういういきさつか
    母もタマケンを受けるらしく、
    「全然わかんない!」と悪戦苦闘中でした。

    私も気になってさっそくホームページを覗いてみました。

    検定級はマスター1級~4級と、小・中学生対象のジュニア検定があるそう。
    マスター1級~3級までは、多摩地域全体の自然・歴史・産業・文化などが出題範囲。

    自宅のパソコンを使ってウェブでの受検もできるとのことでした。

    いきなり多摩地域全体の知識を試されるのはちょっと・・・
    という人には「マスター4級」がおすすめ。
    自分が住んでいるまち、関心のある自治体に合わせて選べる検定です。

    現在は
    稲城市、青梅市、小金井市、立川市、 多摩市、八王子市、
    羽村市、日野市、福生市、町田市、武蔵野市、府中市の12市から選べます。

    今度、マスター4級の立川市を受ける予定の母。
    持っていた問題集は「2級・3級」と書いてありました。
    それは難しいはずだ。

    まったくといっていいほどパソコンが使えない母に
    「お願い! 先に受けてみて!」と懇願され
    ダメもとで受けてみることに。

    出題形式は2~3択。
    4級とはいえ、内容も幅広く
    うーんと考えさせられる問題やひっかけ問題もあり
    途中で考え込む場面がしばしば。
    試験時間の60分があっという間でした。

    長く立川に住んでいても知らないことの方が多いんだなと
    あらためて感じました。

    検定が終了すると、すぐに合否がわかります。

    結果はなんとか合格!!
    軽い気持ちで挑戦したものの
    やっぱり合格するとうれしいものですね♪
    ちょっぴり学生気分~
    達成感と充実感ありです。

    合格すると合格証書ももらえます。


    さらに、多摩地域にある施設の入場料などが割り引きになる合格特典も。



    知っているようで知らなかった、まちの歴史や文化。
    地元の魅力を再発見するきっかけにもなる検定ですね。
    家族でわいわい出題しあうのも楽しそう。

    もっと自分の住んでいる市が、多摩がもっと好きになるはず。
    一度チャレンジしてみては?


    「知のミュージアム 多摩・武蔵野検定」
    http://tamakentei.jp/


    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月13日13:52

    府中の森芸術劇場で親子クラシック体験

     子供が生まれて以来すっかりコンサートや観劇と無縁の私…。
    そろそろ復活デビューを果たしたいのだけれども、
    子供が果たしてどこまで静かに耐えてくれるのかがわからず、
    そして試すにしても高いお金をドブに捨てて、さらに周りから白い目で見られる、
    なんて思いをしたくないし…と毎日悶悶と過ごしていたところ、
    何と府中の森芸術劇場で親子向けのクラシックコンサートを無料でやっているではないですか!?

    これは行って見なければ、と早速先日3歳児の息子&小学1年の娘を連れて出かけてみました。
    会場は立派なパイプオルガンが設置されているウィーンホールです。
    開演時間30分前に行ってみると、すでに赤ちゃんや小さな子連れの人がたくさん並んでいました。

    今回のテーマは、パイプオルガン&ハープ&オペラ。
    最初一般的なマナー説明の後、コンサート開始。
    プロとしてあちこちで活動されている奏者や歌手の方たちが、
    子供にもわかりやすく楽器や楽曲の説明をしながら、演奏をしてくれます。
    早めに行って前の席を取り、よく見えるためか、
    わが家の子供たちも集中して聞いていました。

    会場内には少し泣いてしまう赤ちゃんやぐずってしまう子供たちもいましたが、
    皆子連れ客ばかり、あまり気をつかわずにゆったりした気持ちでいられます。

    30分ほどの短いコンサートですが、小さな子のクラシック入門にはピッタリ。
    会場には駐車場も整備され、1回300円で泊めることができます。

    午後には大人向けのコンサートが500円で行われているようです。
    気軽に近場でクラシックを楽しめるのは素敵なことですね。

    ぜひクラシックやコンサートから遠ざかっているパパ・ママの皆さん、
    年に何回か開催されているようなので、一度行ってみませんか?

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月12日20:37

    こもれびの足湯


    編集部 ワタナベです
    玉川上水緑道の小川橋近くに
    「こもれびの足湯」という施設があります。
    焼却炉の廃熱を利用しているのですが
    去年の秋ごろから炉の調子がよろしくない様子で
    2つある浴槽のうち1つしか稼動していませんでした。
    2月のはじめにいったところ、2つとも利用可になっていました。


    よかったわ~。無料で足湯に入れるので人気スポットです。
    最近はカップルや幼児連れもたくさん来るらしいです。
    車イスの人も利用できるようになっています。

    運営は小平・村山・大和衛生組合
    9:30~16:30(10月~2月は16:00まで)、木曜定休
    問い合わせ 電話=042-341-4345  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月12日16:24

    2月10日(日)の「モヤモヤさまーず」は立川!

    2月10日(日)19:00から放送される、
    テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」は「立川」がテーマ。

    番組HPの予告動画出てくるのは…
    知る人ぞ知る、立川錦町にある
    「オニ公園(錦第二公園)」ではありませんか!

    迫力のあるこの滑り台が登場するようですよ。





    バラエティ紀行番組「モヤモヤさまぁ~ず2」は、
    「何があるのか分からないのでモヤモヤする」街や、
    有名な街でもあえて「マイナーなスポット」を
    紹介するというのがコンセプト。

    繁華街からちょっと外れた辺りにある
    「オニ公園」は取り上げるのにぴったりのスポットですね。

    他にどんな場所がでてくるのかな?
    日曜日が楽しみ。
    録画予約しとかなきゃ。

    番組HPこちら↓
    http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/library/130203_08.html


    編集部
    わたなべかよ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月07日23:18

    昭和記念公園でそり!

    ここのところ「雪で遊びた~い! 早くもっと積もらないかなぁ!」
    と毎日騒いでいるうちの子供たち。
    週末遠出をしている時間もなく、どこか行くところはないだろうかと
    調べていたところ、昭和記念公園で「雪と花の早春フェスティバル」
    なんぞいうイベントをやっているではないですか!?
    苗場から100トンもの雪が送られてきたということで、
    子供たちが遊べる雪遊び場も設けられたとか。

    早速混む前に朝っぱらから行ってみました。



    100トンの雪ってどのくらいの量なのか想像がよくできなかったのですが、
    こんなものなんですね。
    でも、すでにたくさんのちびっこたちでにぎわっています。
    短い滑走面とは言え、小さな子たちにはぴったりなサイズで
    キャーキャー言いながらみんなそりで順番に滑っています。
    うちの怖がりの息子もちょっと怖がりながらも、滑ってみました。
    そりの後は、これまた小さな雪山で小さな子達が楽しそうに遊んでいます。

    わが家はこの後レンタサイクルで公園内を1週しましたが、
    冬はお天気が良くても園内が全体的に空いていていいですね。
    自転車もすいすい好きなスピードでこげます。

    「雪と花の早春フェスティバル」は3月3日まで開催しています。
    アイスチューリップなど、この季節ならではのお花も楽しめるようですので、
    ぜひ冬の昭和記念公園を楽しんでみませんか?

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月05日10:00

    国立のすてきなカフェ


    編集部 ワタナベです
    国立のギャラリーカフェ ププで「チャイ」を注文してみました。
    あったまりますね。
    作家もののカップがすてき。ぜいたくな気分にしてくれます。

    2月26日(火)まで
    多積文乃さんのペーパークラフト展を開催中。

    ついでながら、ワタクシも手作りのフェルト作品を委託で置かせていただいております。
    お立ち寄りの際は、ぜひごらんくださいませ~





      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月04日18:08

    節分祭

    節分の日曜日
    近所にある諏訪神社でも節分祭が行われるということで
    行って来ました。

    毎年開催されているにも関わらず
    平日だったり、別の予定があったりで
    参加するのは今回が初めて。

    規模は大きくありませんが、
    懐かしい福引きや富くじ所があり
    なんだかウキウキ。





    しばらくすると
    巫女さんに連れられた今年の年男・年女の人たちが
    袴姿で能舞台に登場し、豆まきスタート!



    豆まきが始まると、子どもはもちろん
    大人も夢中になって手を伸ばしていました。
    子ども達の動きのすばやさと歓声に圧倒されつつ
    私もなんとか福豆をゲットしました。



    その後は、地元のお囃子保存会による
    獅子舞やひょっとこの奉納を鑑賞。





    子どものひょっとこの動きがとてもかわいく
    観客たちも思わず笑顔に。

    あっという間に過ぎていく毎日ですが
    こういった季節の行事を大切にしていきたいと思う一日でした。


    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月04日13:16