たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

来年もよろしくお願いいたします!

イシカワです。

紅白見ながら、ケータイで更新中です。

みなさまどんな年越しをされているでしょうか?

鹿児島でも雪が降っていて荒れ模様の地域が多いようですが、ここ旭川は天気に恵まれた穏やかな大晦日です。

4月から始めたリビング多摩編集部ブログですが、読んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、
先ほど近くの温泉(花神楽)で撮った画像を添付します。

2011年も良い年になりますように。  続き読む?


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月31日21:57

    帰省中です

    イシカワです。

    いま、札幌発旭川行きの特急の車内にいます。
    夫の実家のある旭川に向かっているところです。

    今日は帰省ラッシュのピークなので、空港も駅も大混雑。
    ワタシたちはこの特急も指定席を取ってあったので良かったけれど、自由席は立っている人がいっぱい。

    雪は例年より少ないみたい。でもさすがに寒い!


    写真はさっき札幌の大丸で買った北菓楼(北海道スイーツの人気店)の「ゆきプリン」。

    クリーミープリン、シフォンケーキ、クリームチーズの3層になっていて、かきまぜて食べるの!
    ふんわり軽い口当たりと3層の味のコラボが、なんとも美味でした。  続き読む?


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月30日17:02

    昭和記念公園イルミLast day!

    昭和記念公園、冬の名物イルミネーション、
    2010年は今日がラストでした。

    ワタシは昨日の土曜日、ようやく行ってきました。
    しかも、夕方からシネマ・ツーで映画(相棒)観て、その帰りに。

    公園入り口に到着したのが20:30。
    チケットのもぎりのおじさんさん(お兄さん?)に、「イルミネーションは21:00までですよ~」と言われ、あわてて園内に入ると、園内は超混雑。
    下の写真ではよく見えないけれど、暗闇の中、人影がうじゃうじゃとうごめいているんです。

    早く奥まで到達しなくちゃ!とあせっても、人ごみでなかなか前に進めない!
    21:00になったら一斉にバシッと照明が消えるんだろうか、そしたらどうやって帰るんだろうか、そんなこともちらちらとアタマをよぎりました。



    地元に住んでいながら、昔々1回見たきりだったイルミネーション。

    今はこんな幻想的なイルミも作られているのですね。↓↓
    地面を這うように光の帯が連なり、とても幻想的でした。





    それにしても寒かった~。体の芯から凍えました。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月26日23:30

    クリスマスにぴったりのカレー?

    メリークリスマス! イシカワです。


    子どものいないわが家は、あらたまってクリスマスパーティーをすることがありません。
    それどころか、例年この時期は夫婦ともに仕事が忙しく、イブは残業…ということがたびたび。

    で、今年はどうだったかというと、
    夫が思いのほか早く(といっても22:00くらい)に帰ってきたので、ささやかに骨付きチキンなどを買って夕食にしました。

    そして一夜明けて、今日がクリスマス。

    ワタシは朝から、武蔵境の「キッチンスタジオペイズリー」へ。
    ここで月1回、インドスパイス料理を習っているのです。

    クリスマスの今日のメニューは…。



    メインはフルーツカレーでした。

    リンゴや柿、バナナなどを素揚げしてカレーにトッピング。
    好みは分かれるカレーですけど、ワタシはこの甘酸っぱい感じがけっこう気に入りました。

    スパイス料理は奥が深くて、本当に面白いですよ。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月25日16:31

    体のために野菜もたっぷり弁当

    年末の追い込みでどたばたしている編集部です。
    忙しくて、ゆっくりランチできない日はお弁当を買ってきて会社で食べます。
    エキュート立川で、目移りしながら選んだのはこれ。

    鶏唐揚げもちゃんと入っていますが、それ以上に野菜たっぷりなのがお分かりでしょうか?
    その名も「野菜美人」face05
    美人になーれとつぶやきつつ、いただきました。

    さとう  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月24日09:00

    鮮魚店のさすが!ランチ

    ランチ終了間際の「海鮮魚力」へ。
    注文した、「季節の寿司会席弁当1250円」には…

    握りface02

    てんぷら、鯖味噌煮、サラダface08

    茶碗蒸し、味噌汁(アサリがゴロゴロ)、甘味face16

    とれとれ鮮魚づくし。とてもおいしゅうございました。
    写真がボケボケなのはご勘弁!

    海鮮居酒屋は立川駅北口と南口にあり、ルミネ地下では鮮魚と持ち帰り販売だけです。

    さとう  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月23日09:00

    編集部「今年の一冊」 オリオン書房ノルテ店で販売中!

    リビング多摩の次回号、
    12/27~29にお配りする新聞では、
    本好き編集部員7人が選ぶ
    「今年の一冊」特集を組んでいます。


    それと連動して、
    なんと、
    オリオン書房ノルテ店に特設コーナーを作ってもらえることに!


    新聞の発行に先行して、
    もうお店では「リビング多摩セレクション」フェアを開催中です。


    紙面で紹介する7冊と、
    そこでは紹介し切れなかった本も加えて、
    コーナーをつくりました。


    本のラインアップは、
    今年発売された本、というわけではなく、
    「今年の自分に合った本」を選んでいるため、
    新旧、ジャンルも見事にバラバラです。




    ↑素人なりに、がんばって装飾


    皆で初めて「手書きPOP」を描き、陳列も経験。
    本好きとしては、一日本屋さん体験はかなりうれしかった~!


    1月12日(水)まで開催中ですので、
    ぜひぜひ、のぞいてやってください。


    「リビング多摩」コーナーは、
    エスカレーターを上がった正面の少し左にあります。


    かさい  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月22日12:21

    クリスマスの定番「くるみ割り人形」

    リビング多摩、エンタメ担当(ウソ!)イシカワです。


    先週の土曜日、
    編集部でお世話になっている「松山バレエ団」から、
    「くるみ割り人形」公演のご招待を受けたので出かけました。



    会場は、府中の森芸術劇場どりーむホール。


    「くるみ割り人形」といえば、クリスマスシーズンの定番。
    チャイコフスキーのこのうえなく優美な音楽にのせて繰り広げられるバレエは、まさに夢の世界でした。
    このところ、ちょっと気持ちがギスギスしていた私にとって
    まさに究極の癒しのひとときでありました。
    ああ、うっとり~。

    ヒロインのクララを演じたのは、
    なんと来年舞踊生活60周年を迎えられる森下洋子さん。

    バレエの技術的なことはまったく分かりませんが、
    森下さんから放たれるオーラの凄さといったら…!

    森下さんが舞台に登場すると、その一挙手一投足に目が釘付け。
    ただただその踊りに圧倒されました。

    この「くるみ割り人形」、
    12/22(水)・23(木・祝)・25(土)には
    五反田ゆうぽうとホールで上演されます。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月21日14:51

    97歳の誕生日プレゼント

    先日97歳を迎えた義母の誕生日のプレゼント、
    年齢を考えたら、モノもいらないし、食べ物も難しい…
    さあ困った! 何がいいかなと迷っていたとき、
    吉祥寺のお花やさん「ココライド」で
    こんな可愛いお花のアレンジを見つけました。

    小さなケイトウがびっしり植えられた
    ケーキみたいなお花のキャンドル
    「セロシアキャンドルケーキ」です。
    花好きな義母はもちろん大変喜んでくれて、
    2週間たった今でも
    お水をあげながら大切に眺め、楽しんでいます。
    この「セロシアキャンドルケーキ」は2100円。
    クリスマス時期と、母の日のみ発売されるそうです。
                       編集部 いわた



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月20日18:00

    酸っぱい辛い麺といえば

    寒~い日は、アツアツスープの麺ものが食べたくなります。
    こってりラーメンだと、カロリーが気になる・・・そんな時にはコレですface16

    揚州商人」立川店のスーラータンメン880円。
    極太の刀切麺がイチオシです。
    とろみスープが酸っぱく、辛く、食べ始めたら止まりません。
    酢やラー油を足して、さらに「酸~辛~」と言いつつ汗をかきます。

    さとう
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月19日16:00

    ひと味違う、立川の駅そば


    これは立川駅構内にある長田本庄軒の「駅そば」です。
    長田本庄軒名物ぼっかけ焼きそばは朝10時半から。
    その前は、通常の立ち食いソバ屋のようなメニュー。
    この「駅そば」、やきそばの麺を使っているので、見た目も味も沖縄そばのようです。
    あっさりしていて、コクがあって、旨い!
    店内には製麺機があり、ゴトゴトと麺を製造中でした。

    さとう  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月18日12:10

    フレンチde忘年会

    今日は「リビング多摩」編集部の忘年会でした。
    会場は立川駅南口にある「ブラッスリー・アミカル」。
    ワインとフレンチの素敵なお店です。


    ドレスコードは「クリスマス」。
    決して、仮装大賞でもコスプレでもございません(笑)



    魚料理は真鯛


    肉料理はイベリコ豚


    どちらもおいしかったです。

    インテリアもとてもステキなお店で、また行ってみたいなと思いました。

    http://brasserie-amicale.com/

    (編集部 大池)  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月17日23:30

    愛しのビーフシチュー!またあう日まで

    おいしいもの大好き! 編集部のまえすぎです。

    ガッツリ腹ごしらえしたいときに足を運ぶ、私の定番

    「ビーフシチュー専門店 昼どき屋」が、な、なんと

    今日でランチを休業しました(涙)

    ここは「黒毛和牛専門 焼肉FUKI富貴」の店舗で

    昼のみ「ビーフシチュー専門店 昼どき屋」として営業していました。



    メニューは、ビーフシチュー(ライス付き)750円とカレーライス500円

    写真はサラダとコーヒー付きのビーフシチューセット1000円です。

    国産牛のビーフシチューは

    箸で切れるほどに柔らかい、とろとろのお肉がゴロゴロ。

    酸味の効いたどこか懐かしい、ホッとする味でした。

    カレーライスは、いつも売り切れで結局食べずじまい…。

    お店の人によると、スタッフのスキルアップのために

    実験的にランチ営業していたそうですが、ここで一旦終了とのこと。

    惜しい~!!と心で叫びながら、

    いつかまた再開するかもしれないそうなので、

    その日が早く訪れることを願い、お店をあとにしたのでした。

    夜の焼肉店は、通常通り営業しています。

    「黒毛和牛専門 焼肉FUKI富貴」
    東京都立川市曙町2-5-17 ビル7階042-523-0166

      
    タグ :立川グルメ


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月16日18:52

    オータムポエム

    編集部 ワタナベです

    近所の野菜直売所で「オータムポエム」を見つけました。
    片手ひとにぎりで100円なり



    菜の花みたいな花が咲いています。
    アスパラ菜といわれているぐらい、茎も甘みがあって
    クセのない味わい。おひたしにする人が多いですね。

    そしてこれが「壬生菜」
    両手でひとにぎりぐらいで100円
    関東では珍しいですよね



    あぶらげと鍋にいたしましたface16
    シャキシャキです。

    夏と違って、直売所の野菜もちょい地味めですが
    味わいのあるものが多いです。
    特におすすめは「ごぼう」
    大根も甘みが増して柔らかです。
    おでんにぴったりですね。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月15日09:28

    おすすめおやつネタふたつ

    今日は、おすすめのおやつのネタをふたつ
    (どうも、スイーツというよりはおやつというほうが好きです)。


    その1。
    谷保駅北口からすぐのところにある
    ショップ「アトリエ 辻 東京」。





    ここは青山の路面店?
    と思うようなおしゃれな建物ですが、
    実は、今年完成したばかりの、
    料理・製菓の専門学校「エコール 辻 東京」の新校舎。


    その一角で、「辻製菓マスターカレッジ〈2年制〉」に通う
    2年生の学生が、実習の一環として、
    作品を販売してるのです。


    売っているのは、


    ケーキ



    焼き菓子



    パン



    などなど。


    どれもこれもおいしそうで、
    いい材料、丁寧な仕事はお墨つき。
    さらに若者の熱い気持ちがこもって
    手ごろな値段がうれしいです。


    私はパウンドケーキとフィナンシェを食べましたが、
    申し分のないプロの味。


    特にお店の宣伝せずに
    主に近所の方の口コミでのみ
    お客さんを増やしているそうですが、
    ひっきりなしに地元のミセスと思しき人たちが
    買い物に訪れていました。


    販売は不定期で、
    年内は、12月15日(水)・16(木)12:30~15:30
    の2日間でおしまい。
    来年のスケジュールは、お店に問い合わせてみて。
    私もまた買いにいくぞー。


    アトリエ 辻 東京
    東京都国立市富士見台2-13-6
    042-571-1621(平日9:00~17:00)


    その2。


    所変わって、奈良の老舗和菓子店からのお取り寄せ。
    奈良出身のわたしが、
    何年にもわたってお取り寄せを続ける大好物
    「羽二重苺(はぶたえいちご)」です。





    1年に2回だけ、
    クリスマス前後と4月の
    苺がおいしい季節にお店に出ます。





    やわらかい羽二重餅に白餡、奈良名産の苺の品種「あすかルビー」を
    ポンとのせたかわいらしい作り。
    酸味が強くて水気の多い「あすかルビー」が
    全体の味をまとめてくれて、もう絶品なのです。


    会社でおすそ分けしたところ、
    皆からもうまいうまいと好評。
    でしょー!?


    苺大福好きの方、
    ひと味違う「羽二重苺」、お取り寄せの価値ありますよ。
    苺が出回っているクリスマス前後までは、おそらく作っていると思います。
    1個180円。


    あと、このお店のは何でもおいしいんですが、
    「奈良町カステラ」も超おすすめです。


    お店は東大寺や興福寺に近い
    奈良の観光名所「奈良町(ならまち)」内にありますので、
    お出かけの際は、おみやげの買い物&お茶しに
    行ってみてくださいね。


    御菓子司なかにし
    http://www.naramachi.jp/#SlideFrame_1


    編集部かさい  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月14日17:03

    美味しすぎるおばんざい定食

    「事務所でパソコン作業ばかりで動かないのだから、昼食は軽めにしてダイエットを…」といつも思っている、サトウです。
    しかし、先日もたらふく食べてしまいましたicon_maro06
    立川駅北口すぐの「伍楽(ごらく)食堂
    おばんざい定食850円

    おばんざいが6種類にサラダ、味噌汁、漬物プラス納豆(もしくは生卵)!
    6種類とは・・・鳥竜田揚げ(ネギソース)、玉子焼き(大根おろし)、野菜白和え、冷奴(ネギ)、キンピラゴボウ、卯の花。
    どれも良いお味face16
    おいしかった・・・でも、お腹いっぱい過ぎで急激に眠くなり、午後は仕事にならずzzz

    さとう  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月14日09:00

    本物と見まごうばかりの葉っぱたち

    編集部 ワタナベです

    私の大好きな作家さん、「葉画家」の群馬直美さんの展示会を観にいってきました。
    群馬さんといえば葉っぱを非常に繊細なタッチで描き、その精神性の高さで
    天声人語にとりあげられたこともあるほど。

    立川市富士見町で開催されるオープンアトリエ「石田倉庫のアートな2日間」のメンバーで、立川にアトリエをもつ画家として8年前ぐらいから注目してきた人です。

    今回は1991年~2002に描かれた「板画(板に描かれたもの)」が229作品
    その後の紙画作品が75点
    新作の「裏庭の野菜たち」など全320作品と見ごたえのある展示会です。

    これからのテーマは「野菜」なのだそうです。
    写真にはありませんが、実物大の野菜の絵はほれぼれするほどすてきです。
    虫食いの穴や葉っぱもそのまま描かれたリアリティー
    1枚描くのに30日はかかるそうです。ぜひ実物を観てくださいね。


    葉っぱの作品



    群馬直美さん。群馬県高崎市生まれ。東京造形大学を卒業。
    家庭画報(世界文化社)の2011年1月号からアート&エッセイの連載が始まったそうです。
    すばらしい! 


    今年はスマイル農園のスマイルキッチンでワークショップ「江戸東京野菜の絵を描いてみませんか?」を開催。
    多摩の木材を使用し、日の出町の身体障害者施設・日の出舎で加工した、たまおこしの会の2011年度カレンダー ~木の葉のささやき~のイラストも担当しています。


    会場で国営昭和記念公園のボランティアガイドさんと。「この芽が出たさつまいも、私がもってきたのよね」「そうですよ。その節はありがとうございました」と群馬さん。


    会期中、展覧会場でほぼ毎日、作品制作をしています(水曜と12/28~1/4はお休み)。
    大根をじっくり描いている群馬さんに会えるかも…

    【展覧会情報】
    「葉っぱの詩」展PART4 葉っぱの精神
    入場無料
    2010年12/10(金)~2011年1/30(日)
    9:30~16:30(入場は16:00まで 12/31(金)・1/1(土・祝)は休館

    【ギャラリー散歩】
    2011年1/22(土)13:00~14:00
    展覧会場で作者と一緒に展示作品を見て回ります。
    ちなみに今回紹介した一番最初の写真については
    「これは金婚式のお祝いに依頼された作品で、左の葉っぱがお父さん、右がお母さん、そして3人の子供たちと、お孫さんです。手元にはなかったので、保存写真から復元しました」というお話が聞けました。

    会場は国営昭和記念公園 花みどり文化センター
    入り口から入って一番奥の展示会場です


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月13日12:16

    駅弁ランチで旅気分

    都内の駅で売っていた「八ヶ岳名物 高原野菜とカツの弁当」850円


    新鮮野菜と、サクサクのカツface15
    ドレッシング、ソース、旨み塩が付いていました。

    私は会社で食べましたが、
    電車に乗って食べると、もっと美味しいんだろなあicon18
    さとう

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月12日09:00

    オレンジページ弁当??

    先日ランチに、JR新宿駅の売店でこんなの買いました。

    2段の上におかず、下にゴハンで500円。

    手作りのやさしい味で543kcal。
    毎月のレシピで販売されているのかな?

    さとう  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月11日09:00

    初ピューロランド!

    本日のお当番、イシカワです。

    昨日、初めてサンリオピューロランドに行ってきました。(モチロン仕事ですよ)
    サンリオ創立50周年、サンリオピューロランド開園20周記念懇親会があったのです。

    場内は、およそピューロランドにはふさわしくない(!)スーツ姿の男性がいっぱい。
    700~800人のお客さんが居たようです。



    画面がちょっと暗くて分かりづらいですが、ほら、カワイイキャラクターの回りに、スーツ紳士がぞろぞろと…。

    懇親会(パーティー)の前には、サンリオ・辻信太郎社長の講演会がありました。
    12/7に83歳を迎えられたばかりの辻社長は、本当にお元気。創業から今にいたるサンリオの歴史について、ユーモアたっぷりに聴かせてくださいました。

    最後は、クリスマスパレード「ビリーヴ」をみんなで鑑賞してお開きに。

    子どものいないイシカワ家にはピューロランドは縁のない所…だと思っていましたが、なかなかどうして。けっこう見ごたえのあるパレードでした。(本物の雪も降ってくるんですよ)

    懇親会が終わったのは18:30すぎ。



    多摩センター名物のクリスマスイルミネーションも輝いていました。



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年12月10日11:42