たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

明日から!桜コンシェルジェ展開催

明日から第4回桜コンシェルジェ展が始まります。

会場の昭和記念公園「花みどり文化センター」では、準備におおわらわ。


国立市の小学生が作った大きな桜の木には、メッセージが書き込まれています。


くにたち桜守の大谷さん&まつぼっくりで作ったトトロicon06


「くにたち桜守」の活動のようすや、北海道夕張市の桜守の紹介写真もたくさん展示してあります。
桜をきっかけにした街づくり、地域の交流のようすが伝わってきて
あったかい気持ちになれる「桜コンシェルジェ展」。
ぜひ、覗いてみてください。(さとう)

4月1日(金)~2010年4月10日(日)9:30~17:00
入場無料
問い合わせ=国営昭和記念公園 花みどり文化センター TEL042-526-8787  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月31日18:16

    伊勢丹立川店「サクラモノ市」へ

    伊勢丹立川店の6階で開催中の
    「サクラモノ市」へ行ってきました。



    ↑紙製の春めいたエントランス


    サクラモノ市は、デザイナーものの素敵な
    雑貨を集めたイベントで、2期構成。


    1期の3/30~4/5は、
    多摩エリア・武蔵野をフィールドに活動する
    文具・紙製品を中心とした7ブランドが出店。


    2期の4/6~12は、
    てぬぐい、木工、和紙などの生活用品を作る
    全国の7ブランドが出店するそう。


    初日の昨日、わたしは近所の子の小学校入学祝い探しも
    兼ねて行ったのですが、
    どれも大人向けな感じでしたので、
    自分の物ばかり見ていました。



    ↑ 武蔵野「水縞」の「手のひらノート」



    ↑立川「かみの工作所」の「空気の器」



    ↑その他、かわいい色鉛筆や便箋、手帳などなど


    4月に向けて
    お気に入りの文具を探している方、
    一度のぞいてみてくださいね。


    かさい  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月31日13:12

    震災の夕べ@クルミドコーヒー

    今日は仕事の後、西国分寺の「クルミドコーヒー」に出かけました。



    今晩ここで、「震災の夕べ」という会があったのです。
    今回の震災の被災地でボランティアをやってきた
    スタッフ(西川さん)とクルミドの店主影山さんが、
    被災地の現状、そしてボランティアセンターの実情について語る…
    という、中身のとても濃い、貴重な時間でした。

    ワタシがこの会に参加したのは、
    この2週間ずっと
    「被災者のために自分に(そしてリビング新聞に)何ができるのか」
    という思いを抱いていたから。

    実際にボランティアを体験した西川さんと影山さんの言葉は重く心に響きました。

    在宅の被災者には、救援物資が届いていないという実態、
    ボランティア活動の運営には、システマチックな「組織」とそれを動かす「リーダー」が必要だということ、
    これから求められるのは、被災者の話をただただ聞いてあげるような“心のボランティア”かもしれないということ…。

    阪神大震災とは被災の規模が違いすぎるのだそうです。
    だからこそ、被災地への支援はある程度長期にわたって必要になるとのことでした。

    いま東京にいるワタシたちができること、
    その第一は、やはり「お金」…義援金を送ることから、かもしれません。

    リビング新聞ネットワークでも、「支えたいプロジェクト」が始まります。
    リビング多摩の編集部(サンケイリビング新聞社多摩本部)にも募金箱を設置しますので、
    ご協力をお願いいたします!

    本日の担当は、イシカワでした。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月30日23:20

    本当の春はいつ?

    被災地のニュースを見るたびに心痛み、
    原発の状況を聞くたびに不安を覚える毎日。
    そんな現状を反映するかのように続くこの寒さ…
    いつになったら“あたたかさ”がやってくるのかと気が滅入っていました。
    そんな中、お天気の良さに誘われて歩いた小金井公園で見つけたさくらのつぼみ。

    季節の移ろいさえ忘れかけていたけれど、
    そのけなげさにちょっと心癒されました。
    春は確実にそこまで来ています。
    暖かくなって桜の花が開くように
    早くこの国にも本当の春がやってきますように。(編集部・岩田)  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月29日17:43

    老舗のおうちレシピ 埼玉屋本店

    3月26日付けでご紹介した
    老舗のおうちレシピ
    取材で聞いたあんな話、こんな話をお届けします。

    埼玉屋本店

    八王子の甲州街道沿いで創業150年という老舗の乾物屋さん

    女将の長谷部美野子さんの

    「乾物をただ店においてあるだけでは、だれも料理してくれない」

    という考えから、旧店舗を建て直したときに、2階を料理教室にして豆料理や味噌作りの教室を開催。


    今回の「豆を使った料理を教えて!」

    という私のリクエストに応えてくれたのが

    料理教室でも人気の「三色豆のマリネ」


    マリネしてレモンをぴっちりのせます。オリーブオイルとガーリックの香り!


    今回使った豆3種。上が大正金時、時計まわりにトラ豆、白インゲン


    豆は30種以上販売しています。取材した日には味噌造り用の大豆がたくさんおいてありました。


    店内のようす


    豆は「煮るのに時間がかかる」と料理に抵抗を感じるかも知れませんが

    「保温調理」なら時間短縮ができるそうです。

    豆を20分ほど煮たら、ふたをしっかりしめて

    毛布かタオルケットに包みます。

    夜に煮て、朝になると柔らかくなっています。

    通常1時間かかるので、光熱費の削減に役立ちますね。

      
    タグ :埼玉屋本店


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月28日14:24

    立川シティビジョン

    「立川シティビジョン」とは、JR立川駅北口に面した大型ビジョンのこと。
    この「立川シティビジョン」の設置されているビル(中央三井信託銀行の入っているビル)が
    地震で被害を受けていると聞き、遅ればせながら見に行ってきました。



    ガラスが割れた窓にはベニヤ板とガムテの応急処置が施され、なんとも痛ましい光景です。
    いまさらながら、今回の地震の威力を思い知らされた気がします。
    一日も早く街に平静が戻りますように。

    編集部 大池  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月28日14:14

    あきる野の桜と温泉のようす

    さとうです。
    リビング多摩では、「美しい多摩川フォーラム」と共催で
    4月15日に「あきる野の桜めぐり」を予定しています。

    開催できるかどうか、いろいろな点を確認するため
    昨日、「くにたち桜守」の大谷ガイドと一緒に、下見に行ってきましたface02

    武蔵五日市駅まで電車もスムーズ。
    とっても良いお天気でウオーキング日和icon01
    でも、歩く人は見当たらず・・・。

    秋川沿いの道はがけ崩れらしきものもなく
    すれ違う人もなく。
    桜の名所・光厳寺はというと

    桜の木は枝が1本折れていて、周囲の土手が崩れていました。
    でも、桜を愛でるのには問題なし!

    さらに歩いて
    次の桜の名所・龍朱院へ。
    花が咲いていなくても美しい風景でしたよ。
    ここも問題なし!

    そして昼食場所の「瀬音の湯」は、3月いっぱいは閉館していると聞きましたが・・・
    あれ?営業している?と思って声をかけると、担当者が走り出てきて
    「急遽、決まりました!今日から営業します!4/9からは通常営業ですよっ」
    とうれしそうface02
    きゃー良かったあ。

    ひと安心して、お風呂に入って帰りました。
    瀬音の湯」のお湯はアルカリ性単純泉で
    入るとお湯が肌にまとわりつくようなツルツル感。
    おすすめですface16

    さとう



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月27日12:58

    懐石料理の名店で「被災地支援弁当」

    JR「西国立」駅のすぐそばにある「懐石料理 無門庵」で
    「被災地支援弁当」を販売していました。

    お弁当は2種類(鶏の照り焼きor豚肉香味焼き)800円。
    1個につき100円、日本赤十字社を通じて
    東日本大震災の義援金に充てられるそうです。



    私は鶏の照り焼き弁当を購入。
    鶏の照り焼きが、これでもか!とご飯を覆いつくし
    ナスやしし唐、パプリカが彩りを添えています。
    上品なタレがたっぷり絡んだジューシーな照り焼きは
    懐石料理の名店ならではの味わいですicon303



    11:00からお弁当を
    16:00からは惣菜を販売。※売り切れ次第終了

    じつはこれまで、立派な店構えに
    私にはちょっぴり敷居が高い?と
    思い込んでいましたが(ゴメンなさいicon10

    スタッフの皆さんが店頭に立って一生懸命
    呼び込みをしている姿に感動しましたface05
    みなさんもぜひ、足を運んでみてくださいね。
    被災地の支援にもなりますし
    一流料亭の味をお家で気軽に楽しめますよ!

    (編集部まえすぎ)


    「懐石料理 無門庵」
    042-529-2323
    http://www.mumonan.jp/





      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月25日15:22

    震災支援 手作り&雑貨マーケット

    編集部 ワタナベです

    クラフトマーケットのお知らせです

    手作りクラフトやホームメイドスイーツの作り手たちによる
    販売会「アンジェ手作り&雑貨マーケット」が開催されます。
    園内各所に手作り雑貨、洋服、アクセサリーなどのショップが店開きし、作り手自身が販売します。
    また、スタンプラリーも実施。3店以上で買い物をしてスタンプをためると、各店舗提供の手作り品が抽選で当たります。

    自分の作品を販売してみたい人、まだ参加者を募集しています

    興味のある人は主催:OHAKO-YA あこうさん(042-534-5068 か 080-1304-1803)までお問い合わせください

    会場となる「京王フローラルガーデンアンジェ」の園内はマグノリア(コブシ)や桜が開花し、春まっさかりface16
    立川から会場へのアクセスは
    南武線「分倍河原」駅で京王線新宿方面に乗り換え「調布」へ。「調布」から京王相模原線の「橋本」行きに乗り換えて一つ目の「京王多摩川」駅降りてすぐです。

    今回の大震災で開催が危ぶまれていましたが
    「今こそ、私たちにできることで震災支援を」と
    開催が決まりました。
    売り上げの一部は日本赤十字社を通じて、東日本大震災の被害者に寄付されます。

    開催日程 4月2日(土)・3(日)10:00~17:00
    会場 京王フローラルガーデンアンジェ(京王相模原線・京王多摩川駅すぐ)
    入園料 無料(9周年記念の無料解放日)

    そんなわけで、参加メンバーのワタナベもクラフト作品の増産体制に入っております。
    雑貨店に委託している商品も引き上げて、展示即売の予定。
    今回はフェルトクラフトを中心に参加します。

    http://www.keio-ange.info/
    「ゴハン?ゴハン?」


    髪留めです


    みんな顔が違う~


    どんぐりは大事
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月24日17:14

    老舗のおうちレシピ 天野商店

    編集部 ワタナベです

    八王子の天野商店は、100年続く鮮魚店。
    旬のイカを使った塩辛を教えていただきました。



    店の奥では市場から仕入れた魚をさばく人、貝を剥き身にするひと、串に刺す人…

    店に置くだけではなく、近隣の料亭などから仕込みを頼まれているのだそう。

    さすが、今も有名料亭の多い八王子宿です。



    塩辛に使うイカですが、このように表面が黒っぽいものがおすすめ

    この色が新鮮なイカの証拠なんだそうです。

    ゲソも入れて作る天野さんちの塩辛は、鮮魚店ならではの

    イカをあますところなく使った一品。

    このレシピで作ると、臭みが少ないマイルドな味に仕上がります。

    天野商店
    9:30~18:30、日曜・祝日定休
    042-642-5561


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月24日16:00

    老舗のおうちレシピ 三上鰹節店

    編集部 ワタナベです

    3月26日付け「老舗のおうちレシピ」の取材こぼれ話です

    東日本大震災のちょうど1週間前に、取材・撮影を終えて

    原稿ができあがりつつある中、今回の大震災が起きました。

    今回紹介した3店舗とも被害がなく、計画停電に悩まされながらも

    「うちは大丈夫だから!」と元気な声を聞かせてくれました。

    紙面には書ききれなかったあんな話、こんな話を紹介します。

    三上鰹節店









    立川駅北口の「曙橋」交差点にある「三上鰹節店」。
    毎日売る分だけ削る花カツオで店内はうっとりするほどよい香り



    花かつおは、はかり売りです。好みによってカツオとサバを混ぜてもらったりできます。
    今回紹介した「春野菜の和風ポトフ」は花カツオだけでダシをとりました。
    「おみそ汁だったら、サバを混ぜると旨みが増すのよ」と教えてもらいました。



    店が編集部に近いので鍋ごと持ってきてもらい、撮影後は事務所のみんなで試食。

    「旨い、旨い」とひと鍋完食いたしました。



    ■ワンポイントアドバイス

    封を切った鰹節はどこで保存するとよいと思いますか?

    ①冷蔵庫  ②冷凍庫  ③冷暗所

    正解は②冷凍庫です。凍ってもカチカチにならないで、香りも保てます








      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月24日16:00

    出かけるときは停電情報をチェック!

    リビング多摩の事務所は計画停電のグループ4です。
    本日も15:20から停電の予定。

    電気がないということは・・・パソコン、電話がダメ。
    そうすると、仕事はほとんどできません。
    情けないですよねface07
    なんとかしなくちゃ。

    ともあれ、ランチをとりにルミネ立川へ。
    今日は、14:20で閉店だそうです。
    スタッフの方々もタイヘンですね。


    ちゃんぽん専門店の皿うどんです。

    さとう




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月23日14:07

    子連れにおすすめ 「杉並児童交通公園」

    今年も、春の花が咲き始めました。
    力強さと明るさを感じます。


    杉並区の善福寺川沿いで、週末に撮った写真、
    桜、こぶし、菜の花です。









    この善福寺川と五日市街道の交差する辺りに、
    「のりもの好き」の子ども連れにおすすめの公園、
    「杉並児童交通公園」があります。


    コンビカーや三輪車、ゴーカート、コマつき自転車がたくさんあり、
    コマなし自転車を練習中の子なら、自転車とヘルメットを借りて、
    園内と、川沿いを走る「善福寺川緑地子どもサイクリング道」で
    たっぷり練習できます。
    貸し出しはすべて無料。


    うちの2歳児も、一番のお気に入り公園で、
    毎週のように、いろんなのりものを乗り回しています。





    春のうちに、お弁当を持って
    足を延ばしてみてくださいね。
    夏は炎天下なのでおすすめできません。


    JR「阿佐ヶ谷駅」と京王井の頭線「浜田山駅」をつなぐ
    南北バス「すぎ丸」のけやき路線に乗車、
    「児童交通公園」下車すぐ。

    http://1000enpark.com/park/tokyo/suginami/koutuu.html

    かさい  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月22日14:58

    屋外マルシェは元気に営業中

    イシカワです。

    今日は所用があって、表参道まで出かけました。
    計画停電も中止になったし、
    東京の街なかは落ち着いた雰囲気を取り戻していましたが、
    人通りはやはり今ひとつ。

    その中で、結婚式の披露宴会場に向かうドレスや晴れ着の一群を見つけて、
    ちょっとほっとした気持ちになりました。

    用事を済ませた後、青山通りを渋谷駅まで歩いてみると…。

    国連大学の前では、週末恒例の「Farmer`s Market@UNU」が開かれていました。


    このマーケットは、「マルシェ・ジャポン」(2009年、農林水産省の肝いりで始まった都市住民参加型の市場)の1つ。
    生産者が商品を運び、お客さんとコミュニケーションしながら販売しているんです。

    地震後のマルシェですが、
    生鮮野菜はもちろんのこと、
    スーパーでは品薄状態のお米や卵、パンもずらり。

    東北地方の農家の方もいらっしゃいました。

    にんにくを売っていた青森の方に聞いてみたところ、
    「先週の週末にこのマルシェのために上京したまま帰れなくなっている」とのこと。
    自身はこうして東京にとどまり、
    商品だけ空輸で送ってもらって、どうにかお店が開けたそうです。

    夕方、立川に出かけたら、
    エキュート立川(改札外)にはこんなお店ができてました。

    「ハピ・マルシェ・プチ」。
    ここは、「マルシェ・ジャポン・プロジェクト」の一環で開催されている「ハピ・マルシェ」の常設店なんだそうです。
    3/16にオープンしたばかり。

    活気にあふれてました。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月20日23:00

    「計画停電」のない日、に思うこと

    イシカワです。

    久しぶりに「計画停電」のない1日。
    あらかじめ「今日は停電しない」と言われると、
    どれだけ落ち着いて生活できることか!

    みなさん、この1週間で身にしみて感じていると思いますが、
    「電気があって当たり前」の普通の生活が
    いかに有難いものであったかを
    今回ワタシも痛感しました。

    東北地方で被災された方のご苦労を思うと、
    1日3時間くらいの停電はなんでもないこと。

    でも、
    今こうして、ワタシたちが節電しているのは実は「東北の被災者のため」でななくて、
    自分たちの使う東京の電気の供給量が逼迫しているため。
    アタマでは理解しているつもりでも、
    そのことをちょっと忘れかけているときがあります。

    何より、
    「東京の電気(の大部分)は、福島の原発で作られていた」という事実を、
    今回初めて直視することになりました。

    被災地で避難生活を送っている人たちのためにワタシたちが今できること。

    それは「買占め」をなくすことです。

    不安な気持ちも分からなくはありません。

    でも、そのパンやお米、牛乳、トイレットペーパー、そしてガソリンは、
    本当に「今」必要なものなんでしょうか。

    ワタシたちの良識が問われています。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月19日16:42

    3/20午後 高幡不動駅南口で東北・関東大震災救援募金

    日野新選組同好会から

    がんばれ東北 がんばれニッポン! 東北・関東大震災救援募金」

    のお知らせがきました

    日時 3/20(日)14:00~16:00
    場所 高幡不動駅南口


    今回の募金活動は、日野新選組同好会、全国新選組サミット有志の会、新選組REVOが共催で行い、集まった義援金は、日本赤十字を通じて、東北の被災地に届けられる物資に活用されます。

    募金してくれた人には10周年記念で作成した「ひの新選組マップ(第6版)」をプレゼントしてくれるそうです

    問い合わせは 日野新撰組同好会の峯岸さん 電話=090-3138-4348へ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月18日13:20

    ここまでとは…

    昼過ぎに近所のスーパーに買い出しに。
    覚悟はしていたけれど、やはりトイレットペーパーは完売。

    牛乳、ヨーグルトは?ごらんのとおり…

    豆腐や納豆も空っぽでした。

    ここまでとは…。

    なんとか、お米とパンは1つづつ買うことができましたが、
    被災地の人々のことを考えると、
    とても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
    買い占めを控えたり、節電につとめたり…
    いま私たちにできる最低限のことは協力していかなければ…。

    一日も早い復興を心から願ってやみません。(編集部・岩田)
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月17日19:31

    地震の爪あと

    編集部 大池です。

    地震から丸5日。
    原発や余震の心配は続いていますが、交通機関はようやく正常なダイヤに近づきつつあります。
    一昨日、昨日と、まともに出勤できなかった私も、今日は普段どおり出勤できました。

    が、まだまだ地震の後遺症?は続いています。

    朝9時。生活用品を買い求める人たちなのでしょうか?
    開店1時間前だというのに、駅前のスーパーには、すでに長い行列が。
    (画像の写りが悪くてすみません)。


    会社のトイレの入口には水の入った容器が。
    「停電時やむをえない場合にお使いください」と書いてあります。


    伊勢丹立川店。店内はいつもと変わらぬ様子でしたが、入口にはこんな貼り紙が。


    立川タカシマヤはデパート自体は営業しているものの、1階の半数以上のショップは休業。
    改装中ということもあって、店内は閑散としていました。

    そして、いつもはランチで賑わう「MORTHERS ORIENTAL」もこのとおり。


    早くいつもの日常に戻ってほしいものです。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月16日17:44

    お返しをいただきました

    いつもお世話になっている方々から
    ホワイトデーにいただきました。

    北海道土産??face05


    遠く湘南からもface16


    ありがとうございます。
    これからもよろしく~

    地震で混乱しているなか
    お菓子はホッとしますね。

    さとう

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月16日11:19

    救援物資届く♪

    地震の影響でスーパーやコンビニの食料品や
    トイレットペーパーなどの日用品が売り切れ続出。

    仕方ないので、冷蔵庫にあるもので
    細々と食いつないでおりましたが、

    広島の実家から荷物が届いたので開けてみると
    カップラーメンや生活必需品に混じって
    なぜか、山口・萩の蒲鉾が(たぶんお土産)。

    きっと、慌てて色んなものを詰め込んで
    送ってくれたんだろうなぁと
    ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

    東京エリアで、これだけ混乱しているのだから
    被災地はもっと大変な状況の中
    辛い時間を過ごされていることを考えると、

    節電はもちろんですが
    私にも何か出来ることを探してみようと思います。

    前杉  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2011年03月15日23:27