たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

ハーブティー スロートコート

冬は空気が乾燥してイヤになってしまいますよね。
先週の「エコ加湿器」に続き、
冬場の「のどのイガイガ」に効くものを紹介します。



ハーブティーの名前は「レモンエキナセア スロートコート」
(ティーバッグ16個入り780円)
のどを使う仕事である、歌手や俳優の人にも有名なお茶なのだとか。

箱の説明書きを読んでみると、
数種類のハーブをブレンドしたお茶で、カフェインフリー。
のどの粘膜を保護する効能があるようです。



紅茶を入れる容量で、ティーカップに淹れて飲んでみました。
お茶の色は淡い茶色。
インド料理のスパイス等でおなじみのフェンネンルの香りがしました。

一口飲んでみてびっくり!
砂糖を入れているの?と思う位、甘いです。

飲み終わる頃には、のどがすっと通るような感じに。
気がつくと咳も治まっていました。

1日3杯程度のむと効果的なのだそうですよ。
  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月31日21:28

    さむ~い日のあったかランチ

    編集部 しみずです。

    今日は比較的あたたかいですね。
    年々寒さに弱くなり、
    この冬の足元はブーツが基本だったのですが
    久しぶりに足首が出る靴を履きました。

    とはいえ、まだ1月。
    2月、3月と油断はできません。

    先週の土曜日は、とーっても寒くて
    外に出るのも億劫でしたが
    用事がありしぶしぶ外出。

    せっかくなら温かいものを食べよう!と
    立川駅南口にある
    ちゃんぽん専門店「ホットナンバン」でランチ。

    以前、このブログにも載せたことがあるのですが
    私はこのお店の大ファンです。

    今年初のホットナンバン。
    いつもはスタンダードなちゃんぽんを頼むのですが
    今回はコーンちゃんぽんを注文。
    ホットナンバンデビューの息子とシェアして食べました。

    だいぶ食べ進めてから写真を撮ったのでわかりにくいのですが
    出てきたときは野菜が見えないくらい
    コーンがてんこもりでした。




    甘いコーンとスープの塩気が絶妙で
    スープの中の最後の一粒まで美味しくいただきました。

    主人が注文したのは肉ちゃんぽん。
    こちらもどんぶり一面、お肉どっさりでした。

    一口食べては
    「あーやっぱりこの味!」と
    久しぶりの味にやたらと感動する主人と私。

    子どもも美味しそうにパクパク。
    おかわりしてパクパクパクパクパク・・・

    満腹&冷えた体が芯までぽかぽかになりました♪

    しばらく続くであろうこの冬。
    寒い日はちゃんぽんで温まりませんせんか?


    ちゃんぽん専門店「ホットナンバン」
    TEL:042-523-0728
    立川駅南口徒歩3分
    立川市柴崎町2-2-3
    木曜定休


    編集部 しみず  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月30日13:13

    焼肉ランチで満腹!

    編集部・おおいけです。

    インフルエンザが流行しているようですねface10
    こんなときこそ、しっかり食べて体力温存!

    というわけで、編集部の仲間と立川駅北口にある「和(かず)」へ焼肉ランチを食べに行きました。
    焼肉というと、家族や友人と夜、食べに行くイメージですが、和モダンな店内はテーブルごとに仕切られていて、女性ひとりで行っても、まわりを気にせずガッツリ食べられます!
    ランチメニューには、スープとコーヒーがつきます。

    この日、私が頼んだのは「肉丼」。
    なんとお肉の量は200グラム!
    男性にオススメと書いてありましたが、女性が頼んでもOK!
    甘辛いタレで味付けたやわらかいお肉をお腹いっぱい、いただきました。
    おいしかったです。ごちそうさまface02



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月29日11:49

    交通遊園

    バーゲン巡りで気温も懐も寒い今日この頃。
    週末インドアで遊びがちな子供たちを連れて行くところはないだろうかと思案の末、
    府中市内にある交通遊園に行ってきました。

    こちらは、郷土の森博物館の向かい側にある公園の一角にあります。
    前から存在は聞いていたのですが、
    思いのほか設備が充実していてビックリ!

    交通遊園は、小さな子供たちが交通ルールを学べるようにと、
    園内に信号や歩道が設けられ、道路ではペダルこぎの手動ゴーカートを子供たちが
    楽しそうに乗り回して、さながら小さな町が再現されています。
    ブランコやすべり台などの遊具やバスや消防車、都電などの展示も。



    さらに進むと、いわゆるゴーカートもあり、ガソリンと電気どちらか好きなほうを
    選んで、何と!1週100円で乗ることができます。
    ちょっと暗くてわかりにくいのですが、こちらがスタート地点。

    立派です。

    大のクルマ好きの息子は大満足、小学生の娘もとても楽しんでいました。
    外で思いっきり遊べる上、入園料も駐車場代もかかりません。
    冬のせいか混雑もしていず、ちょうど良いにぎわいです。
    非常にコスパが良くて私も満足。

    クルマ好きチビっ子がいるファミリーにはぜひおすすめ!


    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月29日10:00

    ゆずこしょうを作ってみた


    編集部 ワタナベです。

    先日、友人宅で教えてもらった「ゆずこしょう」
    けんちん汁に入れたらとっても美味だったので
    教えてもらったとおりに作ることにしました。
    ① ゆずの皮をむいて細かく切る
    ② とうがらしを細かく刻む
    ③ ①と②を混ぜ、さらに塩を入れてまぜる
    終わり! なんて簡単なんでしょう。

    友人いわく「売ってるものは、ぜんぜんゆずの香りがしないよう!」


    白菜漬けにもピッタリ~
    ラーメンにいれるとグッと大人の味に~
    すごい便利
    ちなみに「ゆずこしょう」の「こしょう」は「とうがらし」のことなんですって(知らなかった 恥)
    わが家の庭のユズと秋に収穫したとうがらしで間に合いました。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月28日16:33

    変わり行く立川の風景

    編集部しみずです。

    気づけば2013年の1月も残りわずか!
    遅ればせながら、本年もよろしくお願いします。


    先日、立川駅南口前を歩いていたところ
    こんな光景が





    北口の旧「第一デパート」の解体作業が始まっていました。

    閉店したときの寂しさがまたよみがえってくるような
    なんとも不思議な気持ちになりました。

    撮影場所は
    駅のホームに入る上り電車や、出発する下り電車がよく見え
    しかも、頭上を多摩モノレールが通っている
    電車好きの息子がお気に入りのスポット。

    少し先のことですが
    周辺跡地には、2016年に複合ビルが出来るそうですね。

    これからどう変化していくのか、完成までの経過を
    息子と散歩がてらまた見に来ようと思います。


    そうそう、
    第一デパートといえば・・・

    立川印刷所が発行している
    「昭和色 立川の風景」というカレンダーの
    2013年のテーマが「デパート」なんです。
    そして、表紙は「第一デパート」!



    伊勢丹、髙島屋、中武デパートなど、私たちの生活になじみ深い立川のデパートの
    なつかしい姿を見ることができる貴重なカレンダーです。

    中の写真はすべてモノクロ。



    モノクロ写真は、写っているもの以上に
    “あの頃”の立川の風景を、見ている人に訴えかけてくるようで
    想像力をかきたてられます。
    立川にゆかりのある人はぜひ一度見て欲しい写真ばかりです。

    発行元の立川印刷所は、創業80年の老舗の印刷屋さん。

    昭和の立川の風景を後世に残すために
    昔の写真をデジタル保存して
    写真集やカレンダーを制作する事業を行っています。

    なつかしくて素敵な立川の写真に
    興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

    立川印刷所
    http://www.yamas.net/


    ということで、
    今年も私は立川ラブ!です。


    編集部 しみず


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月25日11:48

    エコ加湿機「misty garden」

    冬は空気の乾燥が気になる季節。
    でも、電気を使う加湿器は使いたくないと
    思っていたら、こんな加湿器を見つけました。



    エコ加湿機「misty garden」。
    「自然気化式」タイプの加湿器です。



    箱をあけると中に入っているのはこれだけ。



    使い方も、緑色のフィルターを広げてトレーに並べたら出来上がり。
    とっても簡単!
    トレーに水を注ぐと、
    フィルターが水を吸い上げて自然に気化し、
    部屋の湿度を上げてくれます。

    「本当にこれで効果があるのかなぁ?」
    とはじめは半信半疑でしたが、
    30%程度だったリビングの湿度が1時間後には45%程度に。
    その後もずっと湿度を保ってくれていました。

    部屋に洗濯物を干すよりもずっと効率的で、おシャレ。
    買って以来、毎日使っています。

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月24日22:57

    行列のできるラーメン屋「楽観」

    「テレビで紹介され、行列のできているラーメン屋さんがある」と聞きつけ、訪ねてみることにしました。
    テレビのほとぼりも冷めた時期を見計らって、ランチタイムをはずして行くと幸いに行列はできていませんでした。

    そのお店の名前は「楽観」。
    立川駅北口から歩くこと約5分。カプセルホテルやキャバクラが入るビルの1階という、ちょっと怪しいロケーションにあります(^_^;)
    でも一歩、お店の中に入ると白でまとめられた店内は、まるでイタリアンレストランのよう!
    私たちが訪れたときは、男性のお客さんばかりでしたが、女性ひとりでも気軽に入れる雰囲気です。

    この日はちょっと奮発して「琥珀チャーシュー麺」を注文。

    麺の上にのった3枚のチャーシューの分厚いこと!
    麺は縮れが少なく、日本そばのよう。
    八王子ラーメンを思わせる、たまねぎのみじん切りが乗っています。

    さて、お味のほうは…
    チャーシューはおいしかったです。あのボリューム感はチャーシューというより肉の塊。
    これは、すごく得した気分になりました。
    しかし、麺とスープは期待したほどのものではなく、私には、これといった特徴のない味に感じられました。

    私の舌にはフィットしませんでしたが、後から知ったところによると、この店は麻布の人気店で、最近、立川に移転してきたのだとか。
    まあ、ラーメンの味の好みは個人差が大きいので、自分の舌で味を確かめてみることをオススメします042-521-5366
    火~日曜11:00~15:00、18:00~23:00
    立川市曙町2-23-1 ソシアルビル 1F




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月23日12:31

    話題の多摩六都科学館へ

    ミュージアム好きの私ですが、最近は子連れという事情もあり、博物館系にシフトしています。先日は、昨年「最も先進的なプラネタリウム」とギネスに認定されて注目の多摩六都科学館に行って来ました!


    朝っぱらからたくさんの子連れファミリーが向かっています。中の展示室は「宇宙」「生命」「地球」などといくつかのテーマに分けられ、実際に触ったり、体験できる展示が色々。「宇宙」展示室では、実物大のスペースシャトルの模型がまず目をひきますが、このほか月面歩行の疑似体験ができる「ムーンウォーカー」など面白いものも。

    実験や工作のプログラムも豊富に用意されているので、事前に下調べをして行くのがおすすめです。

    目玉のプラネタリウムもプログラムが色々ありますが、今回は幼児から小学校低学年くらいまで楽しめる“キッズプラネタリウム”へ。暗くなって泣き出す子どもがいないよう、係のお兄さんがやさしく、親しみやすく、話しかけながら解説してくれます。「ここは世界で1番たくさんの星が見えるプラネタリウムなんですよ」という説明とともに、その日見える夜空の星がプラネタリウムの中浮かび上がると、きれい!という声があちらこちらから。

    全体的な印象としては、丸の内の科学技術館をギュッとコンパクトにした感じですが、多摩エリアにあるのでアクセスがよく、話題のプラネタリムを鑑賞できるのがうれしいですね。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月22日10:00

    彩湖に行ってきました~


    編集部 ワタナベです
    先週の土曜、夫と「彩湖」へウオーキングに行きました。
    武蔵野線の「西浦和」駅から歩くこと10分ほど、荒川の土手を越えると
    ど~んと広がっているのが荒川第一調整池の別名をもつ「彩湖」です
    空が広いです~
    きれいな橋は外環道です
    はるか遠くにスカイツリーも見えましたよ


    冬は富士山をはじめ、浅間山まで見えると聞いたので楽しみにしていたのですが
    この日はあいにく曇っていて見えませんでした 残念
    水鳥もあまりいなくて、さらに残念。晩秋に来ればよかったのかなあ…

    行きは所沢経由・武蔵野線利用だったので、帰りは府中本町までいくことにしました
    大國魂神社に立ち寄りました


    1月12日なのに人出がおおくてびっくりです
    なかなか勢いのある街です


    大國魂神社の近く、府中街道との交差点に
    蔵元が蔵を改造した「中久本店 喫茶室 蔵」という
    大変にすてきな渋い喫茶店があり、
    お友達がスタッフとして働いています。
    この日は夕暮れが迫ってきたためお茶するのは見送りました~
    また、次の機会にゆっくりうかがいますね。

    府中本町からは南武線で立川へ
    この日は2万歩近く歩きました。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月21日08:17

    出初式

    新年にふさわしく、
    きりっとした雰囲気の中で式典が進んでゆきます。



    見物の人々も多数居ました。



    また、今年は市制施行50周年を記念して、
    昔懐かしい「腕用ポンプ」(人力によるポンプ車)による放水演技が行われていました。
    そろいの半天を着た6人の団員がかけ声をかけながらポンプを動かすと…、ホースから水が出てきました!





    この「腕用ポンプ」は大正元年に作られたもの。
    国産の消火用ポンプとして、
    多摩地域で大変活躍していたそうです。



    ポンプの脇には半鐘も設置してありました。



    もちろん恒例の現役のポンプ車による放水も行われました
    くす玉が割れるのと共に、赤、青、黄色、色とりどりの水が放水されました。



    日野市は今年で市制50周年を迎えます。
    11/3(日・祝)、11/4(月・振休)には50周年記念祭が行われますとのこと。

    編集部
    わたなべかよ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月17日20:53

    終電バイバイ 立川駅


    サンサンロードにも雪が積もっています。

    編集部 ワタナベです

    昨日、もう寝ようとしていたら
    TBSでテレビドラマ「終電バイバイ」が始まるという
    第1回「立川駅」??? いったいどんなドラマ?
    0:20からの深夜ドラマ枠で立川???

    あらすじ
    どさくさで立川駅の終電に乗り遅れ、彼女にもつれなくされた男(濱田岳)が
    なぞの男と出会って、立川を走り回って夜が明けた…

    という内容なのですが
    撮影場所がファーレ立川やサンサンロードやシネ2の前で
    男たちがひたすら走り回るので
    地元民としては楽しいったらない。
    こんな真夜中、撮影したんだ~(笑)
    昼間じゃできない~

    第2回は「秋葉原」だそうです。


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月15日17:51

    国立駅新改札誕生!

    昨日は突然の大雪でしたね! 朝の雨が気づけば雪になり、
    気づけば辺り一面真っ白に景色が塗り替えられるのは、
    多摩地方の光景という感じがします。

    ところで、その前日の日中は小春日和で、電車に乗ってお出かけしました。
    で、国立駅に向かうと…

    南北共通の新改札口が開通になったではないですか!



    ついについに、南口・北口の分断が解消され、本当につながった感がします。
    これで、北口住民の私も、今日は北口から出ようか、南口に買い物に寄りながら出ようか、
    などと迷わず改札を出られることになりました。笑

    なつかしの北口改札は取り壊される予定だとか。



    国立駅北口がまた一つ変わりました。
    変わると、今さらながら前の姿をもっと写真に撮っておけば良かった!
    なんて思うものですね。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月15日10:00

    直売所にゆうゆう散歩


    編集部 ワタナベです
    昨年の12月28日のことですが
    私は「立川市北口直売所」でボランティアとして働いていました~face02
    この日は年末の大売出しの日だったので
    利用者サービスに甘酒と、うこっけいの卵スープを無料配布したのです。
    よく利用させてもらっていたので、配布係りのボランティアに手を挙げたのでした
    (お金は払えないけど、現物支給あるかもよ~につられましたface16
    甘酒と卵スープは農家の浅見さんの担当。
    ものすごく冷え込んだ日だったので、大好評でした。


    山のように積み上げられた野菜も、みるみる売れていきます。
    最も混んだ時間帯は行列が3列にも!

    少しすいてきた午後3時すぎ、撮影隊が到着しました。
    加山雄三さんの「ゆうゆう散歩」の撮影です。
    加山さんは甘酒とスープも召し上がりましたよ。
    5分ほどで風のように去っていったのでした。

    北口野菜直売所は
    1月は16日(水)13:30から
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月09日17:16