たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

本日限り!飲み物すべて300円の焼き鳥屋さん

さとうです。
私がよく行ってた焼き鳥屋さんが、本日で閉店face11
本日最終日は、なんと!飲み物オール300円。
焼酎、日本酒、梅酒、生ビール、ぜ~んぶ飲み干してくださいとのこと。
17:00から。ラストオーダー23:30。

早い時間に行かないと、焼き鳥もなくなる可能性大face03
行ってみてみて。
ちなみに、ランチもやってますface16

立川南口徒歩3分。
遊び鳥(サムライフードスクエア立川内)
立川市錦町2-1-3 ICHIGO M2ビル5F
TEL042-548-3925
http://www.samuraifoodsquare.net/  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月30日19:10

    昨日、立川タカシマヤで…

    イシカワです。

    昨日、立川タカシマヤの地下の食料品売り場で、
    こんなものを見つけました。



    なんだと思います?
    実はウィンナーの飾り切りなんです。

    伊藤ハムの飾り切り職人のナントカさん(テレビにも出てちょっとした有名人らしい)が来ていて、目の前で飾り切りの実演をしていました。

    伊藤ハムのホームページでも、作り方が詳しく載っていますが、意外に簡単に作れそうですね。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月30日09:45

    つぶやきますよ…

    編集部イシカワです。

    男もすなるTwitterといふものを、女もしてみむとて、するなり。

    土佐日記じゃありませんが、そんな心境で、Twitterなるものを始めてみることにしました。

    なぜか。
    というと、このところ何処へ言っても、「Twitterの情報伝播力はスゴイ」「Twitterと紙媒体は親和性が高いよね」といった話を聞かされるから…。

    どうも今ひとつピンと来ないのですが、まずはやってみないことには語れないであろう、と乗り出しワケです。

    さきほどアカウントを取得し、1行だけつぶやきました。

    「リビング多摩」の公式アカウントなので、あまり仕事に関係のないゆるい話は書きませんが、タイムリーにおトク情報など発信していけるといいなと目論んでおります。

    右側のプロフィール欄のところに、Twitterのバナーを貼ってありますので、フォローしてくださいませ。
    なるべく頻繁につぶやく予定です。

    宜しくお願いします。  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月29日19:50

    クラフト雑貨フェアが終了

    編集部ワタナベです

    手作りクラフト作家(?)のわたくし
    9月25日(土)・26日(日)に京王フローラルガーデンアンジェで開催された「クラフト雑貨フェア」に出店いたしましたface16

    クラフト作家や雑貨店、全18店舗で初顔合わせのメンバーも

    ここが会場の「イベントセミナールーム」です。14店舗入ってもゆったり、軒下にも4店舗あるんですよ。

    おもに羊毛クラフトを出品しました

    これはわたくしの秋の新作「リスくん」。どんぐり持ってるんです。バッグ飾りです


    トイプードルのケータイストラップ



    これはわたくしのブース。展示方法があまりに素人です(笑)
    ほかのメンバーはすてきな展示棚でディスプレイも本格的です。反省…
    次回は私も棚を作って展示しようと思っています。

    作品もディスプレイも本格的な出店者のみなさん




    これはワイヤークラフトの方のブースです


    お友達の立川のSさんのブース。押入れケース5個分ぐらい作品があって「並べきれない~!」と嘆いていました


    レザーに手書きイラストがすてきなバッグ


    国立でワークショップを開催している店も出店。麻ひもとパワーストーンのブレスレットの講習会を実施していました


    似顔絵のブース


    25日のみ出店しました。朝が雨もようだったのでお客様の出足が遅れ、商品はあまり売れませんでした。
    ひまだったので(笑)お互いのブースを訪ねては「どうやって造ったんですか?」「あなたこそ!」などと話が盛り上がり
    互いの店の商品を買ったりして楽しかったです。人の作品を見るのはとても参考になるし、パワーがもらえます。

    次回は11月20日(土)・21(日)です。紅葉シーズンなのでライトアップもきれいらしいです。
    会場の京王フローラルガーデンアンジェは京王多摩川駅おりてすぐ。
    立川から南武線「分倍河原」で京王線にのりかえ「調布」で橋本行きに乗り1つ目です。
    よかったらおいでくださいまし。

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月27日17:37

    9/25(土)、古文書好きは立川へ!

    オリオン書房では、明日、立川のアレアホール(アレアレア2・6階)で、
    「古文書講座~いつの世も賃上げはむずかしい~」
    を開催します。



    江戸時代後期の文政8年(1825年)、醤油蔵につとめる労働者たちが賃金の値上げを願いでました。
    このとき雇い主である醸造家たちは、どのような対応を取ったのか。
    くずし字を読み進めながら、当時の社会状況や
    醤油醸造業の内情などを読み取っていきましょう。

    講師は、油井宏子さん。
    千葉県生まれ。県立千葉高校、東京女子大学卒業。
    公立中学校教諭を経て、1989年よりNHK学園古文書講師。
    全国各地を行脚しながら、古文書の楽しさや、面白さを伝えている方です。

    9月25日(土)13:30~15:30 オリオン書房アレア店
    アレアレア2 6階 多目的スペースアレアホール  
    受講料 1000円 定員70名(先着順)



    申し込みはオリオン書房ノルテ店サービスカウンターまで。
    TEL042-522-1231



      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月24日16:09

    ディープな山梨、体験しませんか?

    リビング多摩紙面ではすでに告知済みですが、
    11/2(火)に、編集部企画の日帰りバスツアーを開催します!

    行き先は、さとうが気に入ってしまった「つくたべかん」face16
    そして、バスツアーに欠かせない「お買い物」・・・話題の“直売所甲子園2009”グランドチャンピオン「道の駅とよとみ」や、「富士川町交流センター 塩の華」で、秋の味覚(栗、ゆずなど)と珍しい特産物をたっぷりと。
    十谷(じっこく)温泉郷の山間にある、ふるさと料理体験施設「つくたべかん」では郷土料理“みみ”作りと“そば打ち”のどちらかを体験して味わいます。

    昼食には手作りコンニャクもサービス!これがまた、おいしいんだ。
    紅葉の時期の、大柳川渓谷をじっくり散策しましょう。

     
    旅行代金= 6250円(バス代、昼食代)※女性限定 
    集合時間=6:50 集合・解散場所=JR立川駅北口たましん本店横
    添乗員=同行 最少催行人員=30人 定員=45人

    ☆行程(予定)
    立川(7:00)-中央自動車道 甲府南IC-「道の駅とよとみ」(買い物)-「つくたべかん」(体験・昼食)
    -「大柳川渓谷」(散策・約2時間)-「富士川町交流センター 塩の華」(買い物)-立川(19:00ごろ)

    ☆申し込み・問い合わせ
    近畿日本ツーリスト 首都圏西団体旅行支店
    観光庁長官登録旅行業第20号、(社)日本旅行業協会正会員・ボンド保証会員、旅行業公正取引協議会会員
    TEL042-847-6161 担当:関根さん、竹澤さん
    10:00~17:00。土・日曜、祝日定休
    立川市曙町1-25-12、オリンピック曙町ビル6階
    ※詳しくは資料請求を  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月22日20:47

    これが「空気の器」!

    秋の連休は、「シルバーウイーク」って言うんですよね。
    まだあんまり言葉としてしっくりきませんが。
    ワタシも、このお休みを利用してどこか小旅行にでも行ってみたいものですが、なんだかんだと用事が入ってしまったので、こまぎれで休日を楽しんでいます。

    そんななか、9月20日(月・祝)は、青山・表参道に行ってきました。
    場所は、スパイラルガーデン(スパイラル1階)。

    「SPIRALMARKET LIMITED SERECTION」というイベントに、立川の「かみの工作所」が参加していたんです。

    「かみの工作所」とは、福永紙工株式会社のブランドの一つで、一枚の白い紙を加工して生まれるオリジナル商品を、日夜、考え続け、提案している所です。
    今回、スパイラルで展開していた“空気の器”は、そのオリジナル商品の一つで、「トラフ建築設計事務所」の鈴野浩一さんの作品。



    これが会場を上から見た様子。

    1枚の紙を細かく切ってつくられた“空気の器”は、カタチを自由に変えられます。
    (むかしむかし七夕のときにつくった紙細工、紙に切れ目を入れてビヨーンと伸ばして三次元にする、あの感じです)



    これ、すべて紙でできているのです。
    繊細で美しくてため息が出ます。

    当日は、その鈴野さんと、かみの工作所デザインディレクターの萩原修さんのトークショーがあり、その後で、白い空気の器に色を塗って作品をつくるワークショップが開かれました。

    トークショーを聞いていたら、がぜん面白くなって、結局ワークショップにも参加したワタシでしたが、やっぱりセンスがなかったのか、ビミョーな感じの仕上がりになりました。カタチもゆがんでるし。



    「かみの工作所」。ステキでしょう?
    地元・立川で自慢したいモノの一つです。




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月22日10:00

    JCNと一緒に清里ロケに行ってきました

    さとうです。
    先週2泊3日で、取材に行ってきました。
    しかも!ケーブルテレビJCN(ジャパンケーブルネット)のロケ隊との合同取材!
    番組「逸品刑事」の出演者と一緒に、楽しんできました~face02

    ロケ場所は、山梨県清里。
    そこら中に、ヒツジやヤギがface16

    とっても良いお天気の中、パターゴルフをしたり

    ヤギのいるカフェで和んだり。

    どちらも、JCNの撮影風景です。楽しそうでしょ?
    というか、さとうは何をしに行ったのかって?も、もちろん仕事しましたよface07

    番組放映は、10/2~8前編、10/9~15後編。詳しくはJCNホームページで。
    リビング多摩10/9号に「清里特集」掲載します。
    お楽しみに!







      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月21日18:39

    主婦休みの日ってなに?

    編集部 ワタナベです
    11月11日って電池の日なんですってね~
    その心は十一月十一日でプラスマイナスプラスマイナスって
    すごい語呂合わせですface02

    そして「主婦休みの日」とは何ぞや?
    それは「リビング新聞」が提案する主婦がリフレッシュできて、家族全員が笑顔になれる日のこと。
    日本記念日協会に登録した5月25日、9月25日、1月25日をいうのですface02
    そこでリビング多摩編集部では主婦休み日帰りバスツアーを企画
    信州コースは上信越道エリアを愛してやまないわたくしが担当いたしました~
    題して「上田・東御(とうみ) 歴史散歩と地元食材バイキング」
    バスは圏央道、関越道経由、上信越道の「東部湯の丸IC」へ。

    まずはチーズ工房のアトリエ・ド・フロマージュ本店
    有名な軽井沢店の製品は標高1000メートル近いこの本店で作られています。
    こちらではチーズ工房見学をチーズやスイーツのお買い物を。
    お店に相談して試食の数を増やしてもらいました。お楽しみに。




    次に向かうのが「上田城跡公園」。ガイドツアーで園内を歩きます。上田市のシルバーガイド協会には「観光班」というのがあり、30人以上のメンバーがいるそうです。さすが真田一族の里。戦国武将・真田昌幸とその子幸村の雄姿を思い浮かべて歩いてみてください。



    湯楽里館ではバイキングを楽しみましょう。毎月月末の4日間限定で、10月のテーマは「秋穫祭」。
    露天風呂のある日帰り温泉もぜひ。あったまりますよ。物産館では地元の特産品を家族のお土産にしましょうね。
    今回特別に買い物を10%引きにしてもらいました。



    いままで10回以上このエリアをドライブしていますが
    思うのは「なんていい景色だ。人間、近くばかり見ていてはダメだ」ということ。
    ふだんこき使っている眼の筋肉(?)がゆるんで本当にリラックスできます。
    その上眺めのよい温泉に入ってゆるゆるしたら…
    仕事をしたくなくなるかもしれませんねface16

    みなさまの参加をお待ちしております。
    申し込みなどは9月18日付けリビング多摩をごらんください。




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月21日12:45

    立川北口の3店を巡る「北海道フェア回遊スタンプラリー」

    “北海道”を満喫して豪華賞品ゲット!
    立川北口がこの秋、“北海道”色に染まる!
    9/15(水)〜21(火)「北海道フェア回遊スタンプラリー」開催

    「伊勢丹立川店」「パレスホテル立川」「オリオン書房ノルテ店」では、同時期に“北海道”のフェアを開催。
    そこで「リビング多摩」では、この3店を巡って買い物や食事をして豪華賞品を当てる「北海道フェア回遊スタンプラリー」を企画しました。あなたもぜひ参加してね。

    【賞品】
    1等(1人)=豪華海の幸詰め合わせ(伊勢丹)+鉄板焼 明日香「北海道フェアコース」(写真)ペア招待券(パレスホテル)+図書カード5000円分(オリオン書房)

    伊勢丹賞(5人)=根室毛がに・新鮮いくら醤油漬詰め合わせ
    パレス賞(2組)=イル・ペペ「北海道フェアディナーバイキング」ペア招待券
    オリオン賞(5人)=図書カード1000円分

    まずは3店で買い物をして下の応募用紙にスタンプを
    期間中に、「伊勢丹立川店」「パレスホテル立川」「オリオン書房ノルテ店」の3店で、一定額以上の買い物をしてスタンプを集めると、抽選でホテルの食事券や、海の幸詰め合わせなどのプレゼントがもらえます。
    参加方法は、買い物のレシートと下の応募用紙を、各店の所定の場所に持参してスタンプを押してもらうだけ。
    スタンプが3店分集まったら応募できます。
    スタンプラリーの問い合わせは、「リビング多摩」へ
    (月〜金曜の10:00〜17:00、祝日除く)
    電話042(527)1954



    【応募方法】
    ①各店で買い物をする
    9/15(水)~21(火)に、各店それぞれで一定額以上(※)の買い物をする。
    買い物は北海道フェアの品でなくてもOK。期間中であれば複数のレシートの合算でも可。
    ※「伊勢丹立川店」5250円以上、「パレスホテル立川」2500円以上、「オリオン書房ノルテ店」1000円以上
    ②応募用紙にスタンプをもらう
    買い物をしたら、レシートと応募用紙(上)を持って、各店のスタンプ&応募場所へ。
    スタンプは3店それぞれでもらってください(他店のレシートの分のスタンプは押せません)
    ③3店分のスタンプがたまったら応募!
    3店目のスタンプをもらったら、応募用紙に必要事項を記入して、そのまま投票箱へ。
    「リビング多摩」で抽選、当選者に賞品を発送(9月下旬)。当選発表は賞品の発送を持って代えさせていただきます。

    伊勢丹立川店 7階催物場

    秋の大北海道展 9/15(水)~20(月・祝)※最終日17:00まで
    スイーツ大国から届いた“初お目見え”の味わいが楽しめるほか、カニやイクラがたっぷり入った「伊勢丹限定北海道海の幸弁当」など北の豊かな恵みが一堂に集結します。
    数量限定の日替わりサービスも要チェック! パンやチーズ、ラーメンほか、限定品・新製品も楽しみ。
    ◆スタンプ&応募場所=2階お客さまサービスステーション
    ◆スタンプ押印金額 5250円以上(伊勢丹立川店でのお買い物の合算でOK)

    パレスホテル立川

    北海道フェア 9/1(水)〜10/31(日)
    レストラン「イル・ペペ」の“北海道フェアバイキング”
    夜2500円(土・日曜、祝日3000円)ほか、和食堂「欅」の“北の味覚膳”2887円、鉄板焼「明日香」の北海道フェアコース“帆立貝、たらば蟹、蝦夷鮑、黒毛和牛”1万5015円など全館で北海道の美味を堪能できます。
    ◆スタンプ&応募場所=1階パレスベーカリー
    ◆スタンプ押印金額 2500円以上(パレスホテル立川でのレストラン・バー・ラウンジ・パレスベーカリー利用の合算でOK)
    ※パレスホテルで実施中の北海道フェア特別抽選会との重複しての参加はできません
    ※写真はイメージです

    オリオン書房ノルテ店

    北海道 行く・見る・読むフェア 9/4(土)~21(火)
    秋の旅行シーズンに先がけて、北海道旅行に役立つガイドブックや、北海道に関する書籍などがラインアップ。必見ポイント、グルメ、温泉などをしっかり事前チェックして、北海道をよりエンジョイしよう。
    ◆スタンプ&応募場所=中央サービスカウンター
    ◆スタンプ押印金額 1000円以上(オリオン書房ノルテ店でのお買い物の合算でOK)  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月14日15:29

    青少年のための科学の祭典

    昨日(日曜日)、小金井市の東京学芸大学で開かれた「2010青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井」(←正式名称、長いですね!)をのぞいてきました。



    主催は、2010青少年のための科学の祭典 東京大会in小金井実行委員会ほか、東京学芸大学、小金井市、小金井市教育委員会、国際ソロプチミスト東京ー小金井、(財)日本科学技術振興財団・科学技術館

    子どもたちの科学離れをなくそう!と集まったのは、大学(学芸大のほか農工大、法政大など)の研究室や企業、NPO。総数120あまりのブースが出展されました。



    オープニングセレモニーでは、NPO法人ガリレオ工房の滝川先生の実験ショー「人の息で車を持ち上げよう」が。これを見たい!と思って出かけたワタシでしたが、少し遅くなってしまって、会場にたどり着いたのは「実験成功!」の直後でした。あーあ残念。


    このイベント、例年1万人くらいの来場があるのだそう。でも、1つ1つのブースはどこも手作り感いっぱいでいい感じ(文化祭みたいなノリですね)。実際に実験ができたり、工作をしたりという“体験型”のブースに、来場した子どもたちは大コーフン。パンフレットを見ながら「次はココに行く」「○○の実験がやりたい」と走り回っていました。(付き添いのお父さん、お母さんたち、お疲れさまでした)

    とくに人気があったのは、「スーパーボールを作ろう」「もこもこふくらむカルメ焼き」「スライムがあらわれた」などのブース。長蛇の列ができていましたよ。

    こんな展示もありました。



    小惑星探査機「はやぶさ」の模型です。
    すごく貴重なもの(らしい)です。

    子どもたちの旺盛な好奇心を目の当たりにし、「子どものころにこんなイベントに出会っていれば、少しは違った人生を送っていたかも」と思ったワタシ(←理科系は大のニガテ)でした。

    編集部/イシカワでした。


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月13日19:29

    東京にしがわ大学プレ授業

    イシカワです。
    また暑い夏に逆戻りですね~。

    今日は朝から、東京にしがわ大学のプレ授業「街を書く愉しみ方」(立川市女性総合センターアイム)に参加。
    僭越ながら、“先生”なんて肩書きでやらせてもらいました。


    ここのブロガーののりさんも参加してくださいましたので、また報告の記事が上がるのではないかと楽しみにしています。

    プレ授業の後は、立川のサンサンロードで開かれていた「立川市子育て教育フェア」へ。

    リビング新聞の幼稚園媒体「あんふぁん」がブースを出していました。




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月11日15:54

    9/12(日)、小金井で“科学の祭典”!

    子どもたちの“理科離れ”が問題になっていますね。

    そんな子どもたちにぜひ行ってもらいたいイベントが、今度の日曜9/12に、東京学芸大学小金井キャンパスで開かれます。
    それが2010「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井です。

    会場には、120もの科学実験・体験ブースが出展。
    幼児・小学校低学年向けの「動物のからだって、こんなだったの?」から、小学生高学年以上向けの「飛行の原理を知ろう」まで、生物・化学・物理などいろいろな角度から自然科学の面白さが体験できるようになっています。

    来場予定は1万人という全国でも有数の大規模な科学イベント。多摩住民としては、これは見逃せませんね。

    また、本イベントの事務局は、市民団体の国際ソロプチミスト東京―小金井が運営の中心を担い、小金井市役所、消防署、警察署、商工会、地域の市民団体、ボランティア、小・中・高・専門学校・大学・研究機関・金融機関など、小金井市を中心とした多摩地域のさまざまな人たちの協業で実施されるというのも話題です。

    2010「青少年のための科学の祭典」東京大会in小金井

    【開催日時】2010年9月12日(日)開会式9:30 開場10:00~16:30

    【会場】東京学芸大学小金井キャンパス(小金井市貫井北町4-1-1、JR武蔵小金井駅北口から徒歩20分、京王バス(5番バス停)「小平団地行き」約10分「学芸大正門」下車徒歩約2分、JR国分寺駅から徒歩18分)

    【対象】幼児・小・中・高校生
    【参加費】無料
    【申し込み】不要

    詳しくはホームページで。


      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月08日11:02

    10月1日は国勢調査!

    ご無沙汰しました。イシカワです。

    先週1週間、夏休みをいただき、たっぷり英気を養って会社に戻ってまいりました。
    …と言いたいとところですが、実は1週間、脳みその中までまったりとお休みしてしまい、英気を養うどころではなかった。月曜からの社会復帰はかなりキツかったです。

    しかも、日本よりずっと南の赤道直下の国に行っていたのに、帰ってきたら東京のほうがずーっと暑いではないですか! なんなんだ、いったい。ホントに異常ですね、この夏の気候は。



    さて、本日のお題は「国勢調査」。
    (総務省の回し者になって、パブリシティしているワケではありません)

    実は、今日午後、立川市役所でこんな“ゆるキャラ”に出会ったんです。



    一瞬、せんとくん、かと思った。(ちょっと見、似てません?)

    「センサスくん」というんだそうです。(名前までちょっと似てる)
    でも、せんとくんよりずっと年上。平成2年の国勢調査のときに誕生したキャラなので、今年で20歳なんだって。(←ぜったい20歳には見えん)

    庁内は冷房がきいていたけれど、着ぐるみの中の温度はいかばかりか…。ご苦労様です。
    それなのに、その苦労の甲斐もなく、だれからも関心を払われていなかったセンサスくん。かわいそうに思ったワタシは、写真を撮ってあげました。


    ニッポンの今を知り、未来をつくるための調査。
    10月1日の国勢調査、協力しましょうね。

    詳しくはこちらのホームページを。




      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月03日19:38

    住宅リフォームがわかる無料相談会

    住宅リフォーム専門店の「ナチュラルスペース」で「市民リフォーム相談会」を開催。
    エコポイント対象商品の展示、無料の相談会を実施。リフォーム情報が知りたい人、工事の見積もりの内容や金額は品質に見合うものなのか、リフォームの計画の進め方を知りたい人は参加を。
    無料相談は事前に予約するのがベター。立川市幸町5-5-1、山川ビル1階。駐車場あり。水曜定休。
    □日時:9/4(土)・5(日)10:00~18:00
    □問い合わせ:電話=0120-356-220
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2010年09月02日08:00