たまりば

  立川市 立川市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局. at

あなたの写真を「リビング多摩」の表紙に!

 この春、リビング新聞は紙面デザインを一新!
より見やすくなって、今まで以上に面白い、ミセスに役立つ情報を
満載してお届けします。
 
 「リビング多摩」では、記念すべきリニューアル第1号となる4月13日付
の紙面を読者の皆さんの写真で飾りたいと考えています。

そこで春にふさわしい多摩の風景写真を緊急大募集! 
歴史を感じさせるたたずまい、時代の先端スポット、誰かに教えずにはいられない
隠れた名所など、“撮っておきの多摩”フォトを応募してください。
リビング多摩編集部で選考の上、優秀作品(3点程度)は「リビング多摩」の1面(表紙)で掲載します。

カメラ女子、カメラ男子の皆さん、奮って応募を!
 
【応募方法】
以下のURLからデジタルデータ(jpg、3M以内)で応募してください
  http://r.living.jp/mrs/0309photo【応募締切】3/22(金)
【問い合わせ】
リビング多摩 ☎042-527-1954 祝日を除く月~金曜10:00 ~ 18:00 担当…大池、石河  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年03月11日13:11

    金柑でママレード

    金柑を買いました。



    普段なら丸ごと「甘露煮」にする所ですが、今回は刻んで「ママレード」風に。

    作り方は簡単。
    まず皮と身に分けて、種を取ります。
    皮は細かく刻んで。
    砂糖をまぜて、全体をなじませるためしばらく置きます。
    砂糖は重さの30%くらい。



    全体が良くなじんできた所で火にかけて煮込みまます。



    煮込んでゆくにつれて、金柑の良い香りが家中に漂いました。
    クエン酸を小さじ半分くらいいれて酸味を出しました。



    ジャムの瓶に詰めて保存します。
    冷凍庫に入れて3ヶ月くらい保ちます。



    元気色のジャムが出来ました!

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年03月03日19:17

    うまべぇ

    先日、とってもかわいいキャラクタークッキーをもらいました。

    その名は「うまべぇ」。

    「うまべぇ」とは
    東大和市グルメコンテスト“うまかんべぇ~祭”の
    イベントを盛り上げるために誕生したマスコットキャラクターだそうです。

    なんだか食べるのがもったいないと思いつつ
    美味しくいただきました。(笑)

    多摩地域にもまだまだ魅力的なキャラクターがたくさんいるんですね。

    東大和市のホームページでは
    うまべぇの関連商品が購入できるお店が紹介されていますよ。
    http://www.city.higashiyamato.lg.jp/index.cfm/34,48668,350,614,html

    2/23号のリビング多摩でも
    「ご当地キャラクター特集」を掲載しているので
    ぜひ、チェックしてみてくださいね。

    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月25日15:01

    国立の大学通りの梅の花

    先日国立市の大学通を車で走っていたら、
    ん?
    ふと、花らしき物が咲いている木が目に留まりました。

    国立の大学通りといえば、
    桜並木が美しい通りとして有名ですよね。

    もしかしてちょっと気の早い桜かな??
    と思って、ちょっと車を停めて見てみることに。



    よく見ると梅の木でした。



    梅にしては大きくて立派な木!
    花は2分咲きくらい。
    反対側の歩道沿いには紅梅も咲いていました。

    寒さに耐えて青空に向かって咲く梅の花はとても美しいですね。
    多摩にはたくさんの梅園があるので、
    週末、梅を見に出かけてみようかな?

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月21日23:40

    5つ子ちゃんに会いたい!

    編集部・しみずです。

    先月、多摩動物公園で
    5頭のチーターの赤ちゃんが誕生したという
    ニュースを耳にしました。

    そのうちの2頭は世界的にもめずらしい
    「キングチーター」とのこと。

    通常のチーターの体には独特の斑点模様がありますが、
    「キングチーター」はその斑点がつながって、帯状になっているそうです。
    ウリ坊みないな模様をしたチーターってことでしょうか。

    ホームページ内のニュースでは
    かわいい5つ子ちゃんの写真が公開されています。
    http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=tama&link_num=21343

    きゃー!かわいい!!

    5つ子ちゃんたちは
    すくすくと順調に成長中、
    今後一般公開も予定されているそう。

    よちよち歩いたり、兄弟でじゃれあったり・・・
    私も愛くるしい赤ちゃんチーターの姿を一目見たい!!
    今から公開が待ち遠しいです。

    その頃には、この寒さからも解放されているはず。
    みなさんも春のお出かけリストに入れてみては?


    多摩動物公園
    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月20日12:11

    家族で「タマケン」にチャレンジ!

    全国には、さまざまな地方検定がありますよね。

    先日、母がぶつぶついいながら本を読んでいたので
    何ごとかと覗き込んでみると
    「多摩・武蔵野検定」、通称・タマケンの問題集でした。

    ご存知の人も多いかと思いますが、
    タマケンは、
    「学術・文化・産業ネットワーク多摩」主催の地域検定。
    多摩・武蔵野が大好き! といえる人を
    一人でも多く育てるための検定試験のことです。

    どういういきさつか
    母もタマケンを受けるらしく、
    「全然わかんない!」と悪戦苦闘中でした。

    私も気になってさっそくホームページを覗いてみました。

    検定級はマスター1級~4級と、小・中学生対象のジュニア検定があるそう。
    マスター1級~3級までは、多摩地域全体の自然・歴史・産業・文化などが出題範囲。

    自宅のパソコンを使ってウェブでの受検もできるとのことでした。

    いきなり多摩地域全体の知識を試されるのはちょっと・・・
    という人には「マスター4級」がおすすめ。
    自分が住んでいるまち、関心のある自治体に合わせて選べる検定です。

    現在は
    稲城市、青梅市、小金井市、立川市、 多摩市、八王子市、
    羽村市、日野市、福生市、町田市、武蔵野市、府中市の12市から選べます。

    今度、マスター4級の立川市を受ける予定の母。
    持っていた問題集は「2級・3級」と書いてありました。
    それは難しいはずだ。

    まったくといっていいほどパソコンが使えない母に
    「お願い! 先に受けてみて!」と懇願され
    ダメもとで受けてみることに。

    出題形式は2~3択。
    4級とはいえ、内容も幅広く
    うーんと考えさせられる問題やひっかけ問題もあり
    途中で考え込む場面がしばしば。
    試験時間の60分があっという間でした。

    長く立川に住んでいても知らないことの方が多いんだなと
    あらためて感じました。

    検定が終了すると、すぐに合否がわかります。

    結果はなんとか合格!!
    軽い気持ちで挑戦したものの
    やっぱり合格するとうれしいものですね♪
    ちょっぴり学生気分~
    達成感と充実感ありです。

    合格すると合格証書ももらえます。


    さらに、多摩地域にある施設の入場料などが割り引きになる合格特典も。



    知っているようで知らなかった、まちの歴史や文化。
    地元の魅力を再発見するきっかけにもなる検定ですね。
    家族でわいわい出題しあうのも楽しそう。

    もっと自分の住んでいる市が、多摩がもっと好きになるはず。
    一度チャレンジしてみては?


    「知のミュージアム 多摩・武蔵野検定」
    http://tamakentei.jp/


    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月13日13:52

    府中の森芸術劇場で親子クラシック体験

     子供が生まれて以来すっかりコンサートや観劇と無縁の私…。
    そろそろ復活デビューを果たしたいのだけれども、
    子供が果たしてどこまで静かに耐えてくれるのかがわからず、
    そして試すにしても高いお金をドブに捨てて、さらに周りから白い目で見られる、
    なんて思いをしたくないし…と毎日悶悶と過ごしていたところ、
    何と府中の森芸術劇場で親子向けのクラシックコンサートを無料でやっているではないですか!?

    これは行って見なければ、と早速先日3歳児の息子&小学1年の娘を連れて出かけてみました。
    会場は立派なパイプオルガンが設置されているウィーンホールです。
    開演時間30分前に行ってみると、すでに赤ちゃんや小さな子連れの人がたくさん並んでいました。

    今回のテーマは、パイプオルガン&ハープ&オペラ。
    最初一般的なマナー説明の後、コンサート開始。
    プロとしてあちこちで活動されている奏者や歌手の方たちが、
    子供にもわかりやすく楽器や楽曲の説明をしながら、演奏をしてくれます。
    早めに行って前の席を取り、よく見えるためか、
    わが家の子供たちも集中して聞いていました。

    会場内には少し泣いてしまう赤ちゃんやぐずってしまう子供たちもいましたが、
    皆子連れ客ばかり、あまり気をつかわずにゆったりした気持ちでいられます。

    30分ほどの短いコンサートですが、小さな子のクラシック入門にはピッタリ。
    会場には駐車場も整備され、1回300円で泊めることができます。

    午後には大人向けのコンサートが500円で行われているようです。
    気軽に近場でクラシックを楽しめるのは素敵なことですね。

    ぜひクラシックやコンサートから遠ざかっているパパ・ママの皆さん、
    年に何回か開催されているようなので、一度行ってみませんか?

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月12日20:37

    2月10日(日)の「モヤモヤさまーず」は立川!

    2月10日(日)19:00から放送される、
    テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」は「立川」がテーマ。

    番組HPの予告動画出てくるのは…
    知る人ぞ知る、立川錦町にある
    「オニ公園(錦第二公園)」ではありませんか!

    迫力のあるこの滑り台が登場するようですよ。





    バラエティ紀行番組「モヤモヤさまぁ~ず2」は、
    「何があるのか分からないのでモヤモヤする」街や、
    有名な街でもあえて「マイナーなスポット」を
    紹介するというのがコンセプト。

    繁華街からちょっと外れた辺りにある
    「オニ公園」は取り上げるのにぴったりのスポットですね。

    他にどんな場所がでてくるのかな?
    日曜日が楽しみ。
    録画予約しとかなきゃ。

    番組HPこちら↓
    http://www.tv-tokyo.co.jp/samaazu2/library/130203_08.html


    編集部
    わたなべかよ
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月07日23:18

    昭和記念公園でそり!

    ここのところ「雪で遊びた~い! 早くもっと積もらないかなぁ!」
    と毎日騒いでいるうちの子供たち。
    週末遠出をしている時間もなく、どこか行くところはないだろうかと
    調べていたところ、昭和記念公園で「雪と花の早春フェスティバル」
    なんぞいうイベントをやっているではないですか!?
    苗場から100トンもの雪が送られてきたということで、
    子供たちが遊べる雪遊び場も設けられたとか。

    早速混む前に朝っぱらから行ってみました。



    100トンの雪ってどのくらいの量なのか想像がよくできなかったのですが、
    こんなものなんですね。
    でも、すでにたくさんのちびっこたちでにぎわっています。
    短い滑走面とは言え、小さな子たちにはぴったりなサイズで
    キャーキャー言いながらみんなそりで順番に滑っています。
    うちの怖がりの息子もちょっと怖がりながらも、滑ってみました。
    そりの後は、これまた小さな雪山で小さな子達が楽しそうに遊んでいます。

    わが家はこの後レンタサイクルで公園内を1週しましたが、
    冬はお天気が良くても園内が全体的に空いていていいですね。
    自転車もすいすい好きなスピードでこげます。

    「雪と花の早春フェスティバル」は3月3日まで開催しています。
    アイスチューリップなど、この季節ならではのお花も楽しめるようですので、
    ぜひ冬の昭和記念公園を楽しんでみませんか?

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月05日10:00

    節分祭

    節分の日曜日
    近所にある諏訪神社でも節分祭が行われるということで
    行って来ました。

    毎年開催されているにも関わらず
    平日だったり、別の予定があったりで
    参加するのは今回が初めて。

    規模は大きくありませんが、
    懐かしい福引きや富くじ所があり
    なんだかウキウキ。





    しばらくすると
    巫女さんに連れられた今年の年男・年女の人たちが
    袴姿で能舞台に登場し、豆まきスタート!



    豆まきが始まると、子どもはもちろん
    大人も夢中になって手を伸ばしていました。
    子ども達の動きのすばやさと歓声に圧倒されつつ
    私もなんとか福豆をゲットしました。



    その後は、地元のお囃子保存会による
    獅子舞やひょっとこの奉納を鑑賞。





    子どものひょっとこの動きがとてもかわいく
    観客たちも思わず笑顔に。

    あっという間に過ぎていく毎日ですが
    こういった季節の行事を大切にしていきたいと思う一日でした。


    編集部 しみず
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年02月04日13:16

    ハーブティー スロートコート

    冬は空気が乾燥してイヤになってしまいますよね。
    先週の「エコ加湿器」に続き、
    冬場の「のどのイガイガ」に効くものを紹介します。



    ハーブティーの名前は「レモンエキナセア スロートコート」
    (ティーバッグ16個入り780円)
    のどを使う仕事である、歌手や俳優の人にも有名なお茶なのだとか。

    箱の説明書きを読んでみると、
    数種類のハーブをブレンドしたお茶で、カフェインフリー。
    のどの粘膜を保護する効能があるようです。



    紅茶を入れる容量で、ティーカップに淹れて飲んでみました。
    お茶の色は淡い茶色。
    インド料理のスパイス等でおなじみのフェンネンルの香りがしました。

    一口飲んでみてびっくり!
    砂糖を入れているの?と思う位、甘いです。

    飲み終わる頃には、のどがすっと通るような感じに。
    気がつくと咳も治まっていました。

    1日3杯程度のむと効果的なのだそうですよ。
      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月31日21:28

    交通遊園

    バーゲン巡りで気温も懐も寒い今日この頃。
    週末インドアで遊びがちな子供たちを連れて行くところはないだろうかと思案の末、
    府中市内にある交通遊園に行ってきました。

    こちらは、郷土の森博物館の向かい側にある公園の一角にあります。
    前から存在は聞いていたのですが、
    思いのほか設備が充実していてビックリ!

    交通遊園は、小さな子供たちが交通ルールを学べるようにと、
    園内に信号や歩道が設けられ、道路ではペダルこぎの手動ゴーカートを子供たちが
    楽しそうに乗り回して、さながら小さな町が再現されています。
    ブランコやすべり台などの遊具やバスや消防車、都電などの展示も。



    さらに進むと、いわゆるゴーカートもあり、ガソリンと電気どちらか好きなほうを
    選んで、何と!1週100円で乗ることができます。
    ちょっと暗くてわかりにくいのですが、こちらがスタート地点。

    立派です。

    大のクルマ好きの息子は大満足、小学生の娘もとても楽しんでいました。
    外で思いっきり遊べる上、入園料も駐車場代もかかりません。
    冬のせいか混雑もしていず、ちょうど良いにぎわいです。
    非常にコスパが良くて私も満足。

    クルマ好きチビっ子がいるファミリーにはぜひおすすめ!


    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月29日10:00

    エコ加湿機「misty garden」

    冬は空気の乾燥が気になる季節。
    でも、電気を使う加湿器は使いたくないと
    思っていたら、こんな加湿器を見つけました。



    エコ加湿機「misty garden」。
    「自然気化式」タイプの加湿器です。



    箱をあけると中に入っているのはこれだけ。



    使い方も、緑色のフィルターを広げてトレーに並べたら出来上がり。
    とっても簡単!
    トレーに水を注ぐと、
    フィルターが水を吸い上げて自然に気化し、
    部屋の湿度を上げてくれます。

    「本当にこれで効果があるのかなぁ?」
    とはじめは半信半疑でしたが、
    30%程度だったリビングの湿度が1時間後には45%程度に。
    その後もずっと湿度を保ってくれていました。

    部屋に洗濯物を干すよりもずっと効率的で、おシャレ。
    買って以来、毎日使っています。

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月24日22:57

    話題の多摩六都科学館へ

    ミュージアム好きの私ですが、最近は子連れという事情もあり、博物館系にシフトしています。先日は、昨年「最も先進的なプラネタリウム」とギネスに認定されて注目の多摩六都科学館に行って来ました!


    朝っぱらからたくさんの子連れファミリーが向かっています。中の展示室は「宇宙」「生命」「地球」などといくつかのテーマに分けられ、実際に触ったり、体験できる展示が色々。「宇宙」展示室では、実物大のスペースシャトルの模型がまず目をひきますが、このほか月面歩行の疑似体験ができる「ムーンウォーカー」など面白いものも。

    実験や工作のプログラムも豊富に用意されているので、事前に下調べをして行くのがおすすめです。

    目玉のプラネタリウムもプログラムが色々ありますが、今回は幼児から小学校低学年くらいまで楽しめる“キッズプラネタリウム”へ。暗くなって泣き出す子どもがいないよう、係のお兄さんがやさしく、親しみやすく、話しかけながら解説してくれます。「ここは世界で1番たくさんの星が見えるプラネタリウムなんですよ」という説明とともに、その日見える夜空の星がプラネタリウムの中浮かび上がると、きれい!という声があちらこちらから。

    全体的な印象としては、丸の内の科学技術館をギュッとコンパクトにした感じですが、多摩エリアにあるのでアクセスがよく、話題のプラネタリムを鑑賞できるのがうれしいですね。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月22日10:00

    国立駅新改札誕生!

    昨日は突然の大雪でしたね! 朝の雨が気づけば雪になり、
    気づけば辺り一面真っ白に景色が塗り替えられるのは、
    多摩地方の光景という感じがします。

    ところで、その前日の日中は小春日和で、電車に乗ってお出かけしました。
    で、国立駅に向かうと…

    南北共通の新改札口が開通になったではないですか!



    ついについに、南口・北口の分断が解消され、本当につながった感がします。
    これで、北口住民の私も、今日は北口から出ようか、南口に買い物に寄りながら出ようか、
    などと迷わず改札を出られることになりました。笑

    なつかしの北口改札は取り壊される予定だとか。



    国立駅北口がまた一つ変わりました。
    変わると、今さらながら前の姿をもっと写真に撮っておけば良かった!
    なんて思うものですね。

    編集部 フジハラ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2013年01月15日10:00

    地元産の材料を使って

    メリー・クリスマス!
    みなさま、クリスマスはいかがお過ごしでしょうか?
    子どもが巣立ってから、クリスマスの飾りつけもサボりがちな我が家ですが、今年はがんばってリースを飾りました。
    これは今から15年くらい前に家の近所(八王子)で集めた松ぽっくりで作ったもの。
    残念ながら今は開発が進んで、松ぼっくりは取れなくなってしまいました。



    でも、まだまだこのあたりも捨てたもんじゃありません。

    コレは昨日、裏山でとれた竹を使って作った門松。
    小学校の図工の時間以来、何十年かぶりでのこぎりを使って緊張しました。
    28日に飾るのが楽しみです!

    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年12月25日12:50

    たのしい顔

    こんにちは。
    だいぶ寒くなってきましたね。

    先日子供と公園に遊びに行ったら、
    桜の木が見事に紅葉、ほとんど散ってしまっていました。

    地面の落ち葉たちをみている内に、発見が!
    虫食いの穴のところが「顔」に見えませんか……??











    どれも個性的な顔で面白い!
    探したらまだまだありそうです。

    子供と地面に目を凝らしながら、秋の散歩を楽しみました。

    編集部 わたなべかよ
      
    タグ :紅葉落ち葉


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年12月13日16:00

    アート&ライフマーケット



    秋晴れの1日、朝からフォレスト・イン昭和館で行われた、
    リビング多摩主催「アート&ライフマーケット」にお手伝いに行ってきました!
    フォレスト・イン昭和館はクリスマスムードたっぷりでいい雰囲気。

    今回も前回に引き続き、開場前からたくさんの方たちが並んでくださいました。
    出展者の方々もそれぞれ素敵なオリジナルの一品をたくさん携えて準備万端。
    開場時間が過ぎ、間もなく会場はいっぱいになり、スタッフの私が空き時間に
    ちらりとのぞこうとしても、なかなか品物をじっくり見るほどの余裕はなく…。
    ということで、中の写真を撮っている余裕もありませんでした。。。

    前回と続いて来場してくださった方たちも多かったようで、
    「前回より少し周りやすくなったかしら?」「この間出ていたあれはないかしら?」
    なんて言っている方たちの声もちらほらと。

    午前中には一時入場制限をかけざるを得ない状況になり、
    来場者の皆さまには申し訳ない限りでしたが、皆様良いお買い物はできましたでしょうか?
    私も次回こそは(といっても次回の予定は全く未定ですが)、来場者として少しお買い物も楽しみたいものです。

    今日のマーケットは4時までやっていますので、ご近所の方でまだ間に合う方いらっしゃればぜひ行ってみてください! 掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

    編集部 フジハラ

      


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年11月27日15:18

    パルテノン大通りのイルミネーション

    11月も半ばを過ぎるとイルミネーションの季節。
    渡しの地元・多摩センターのパルテノン大通りのイルミネーションも例年通り始まりました。


    こちらは人気の光の水族館。


    そして、多摩センターといえば、やはりサンリオキャラクター!


    11月30日(金)、12月14日(金)、12月21日(金)は、ハローキティと仲間たちによるスペシャルパレードが行われるそうですよ♪

    多摩センターのイルミネーションは12月31日(月)まで。
    月~木は 16:30~22:00、金・土・日・祝日は 16:00~22:00、イルミネーションが灯ります。
    (サンリオキャラクターイルミネーションは毎日21:30まで)
    みなさんも、ぜひ、見に来てくださいね。

    編集部・おおいけ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年11月27日10:42

    「ダイアモンド富士」は多摩モノレールから

    「ダイアモンド富士」って知っていますか?

    それは、夕日が富士山の上に重なって見える気象現象の事。
    まるでダイアモンドが富士山の上に乗っているような、
    とっても神秘的な光景が見られるんです。

    「そんな珍しい現象は簡単に見られないでしょ〜」って?
    ところが! それが、簡単に見られちゃうんです。
    今から冬至にかけてのシーズンは、
    関東では多摩地域がベストスポットなんですよ!

    しかも、なんと「多摩モノレール」の車窓からバッチリ見られるんです。
    多摩モノレール・立川北駅にも、こんなポスターが貼ってありました。



    ちなみに、これからダイヤモンド富士を見られる区間はここ!
    毎日、日没の時間が変化するので気をつけて。
    チャンスは2012年11月〜12月と、2013年1月の2回ありますよ。



    「でもやっぱり、自然の中でじっくり見たい」
    そういう人には、なんといっても高尾山がおすすめ。
    ちょうど冬至の頃に見られます。

    詳しくは「高尾登山電鉄株式会社 HP」
    http://www.takaotozan.co.jp/diamond/

    国土交通省のHP(ダイアモンド富士についての詳しい説明があります)
    http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm

    編集部
    わたなべかよ  


  • Posted by リビング多摩編集部. at 2012年11月23日18:33